旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話でもやらないか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 オカルト系 | CM(-) | [ 2011/04/17 07:40 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:34:40.46 ID:T3YDojGB0

不気味なやつでも考えると怖いものでも可


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:46:04.70 ID:T3YDojGB0

僕の家族は両親と弟2人の5人家族です。
両親は僕達の為に毎日寝る間も惜しんで仕事をしてくれています。

ある日、両親が仕事帰りに殺されました。
場所は違うけど撲殺という同じ殺され方です。

母の死体の横には僕達の晩ご飯が転がっていました。
帰ってそれを食べようとしたけど、あまりの悲しさに僕だけは食べれませんでした。

次の日、弟2人が泡を噴いて死んでいました。

なぜ僕の家族が殺されるのか考えてもわからない…。
わかるのは、犯人が大家だということだ。

僕も見つかり次第、殺されるのはあたりまえだ。

僕は、だれ?





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:49:33.06 ID:T3YDojGB0

さて、そろそろ出かけるか
時計を見ると昼過ぎだった
あー、まだ顔洗ってなかった
めんどくさいけど仕方が無い

洗面所の水を出してジャバジャバ顔にかける
洗顔料を指の上に乗せ、泡立てて顔に広げ
マッサージしながら洗う

コポコポと排水溝に流れていく水の音が響く
ちと水流しすぎたな・・・そろそろ洗い落とすか
手探りで水を探す

あ、あれ? どこだ? 手に水がなかなか当たらない
泡が目に入るのをこらえながら、直接目で探す

蛇口、蛇口・・・どこだ?

ああ、蛇口あった
蛇口をひねって水を出す

水を顔にかける・・・やっと洗い落とせた
顔にタオルをあて、水気を切る

あ・・・なんか洗面所の鏡見るのが怖いな

ヒゲまだ剃ってないけどいいや
そのまま逃げるように家を出た


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:25:30.99 ID:kRUrwm0c0

>>9ッテナニー


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:32:11.44 ID:T3YDojGB0

>>20
何で蛇口が閉まっているのか


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:59:02.63 ID:T3YDojGB0

他の人どうぞ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:03:35.54 ID:eGLKpDDx0

朝起きて珍しく腹が減っていたので、ハムエッグ焼いてレタスもって簡単な朝食を食うことにした。

醤油指しから醤油をハムエッグにかけていると、醤油指しの中に黒い塊が。

なんだろうと思い、ネジ式の蓋をあけてみると、その塊はゴキブリだった。

うげっ、どっかから醤油指しの中に入ってきたらしい。

気分悪くなって食うのやめた。











あれ?そういや醤油指しの口って……


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:18:49.38 ID:T3YDojGB0

10年程前の話。

美術の教師をしていた姉がアトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。
その部屋で暮らしているわけではなく、絵を描くためだけに借りたアパート。
せっかく借りてるのに住まないなんてもったいない!
そう思った私は姉に頼み込んでその部屋で一人暮らしをさせてもらうことにした。
一人暮らし初日。わくわくしながらアトリエに帰宅。
くれぐれも戸締りに気をつけるようにと言われていたため帰ってすぐに玄関に鍵とチェーンをかけた。
その後夕飯を作ったり本を読んだりして楽しく一人の時間は過ぎていく。
気付くともう夜も更けていたため、もう一度戸締りをチェック、ガスの元栓も締め眠りについた。

しばらくして、多分夜中の2~3時だったと思う。玄関がガチャっと開いた。
どうやら姉が絵を描きに来たらしい。
こんな時間に頑張るなあと、ウトウトしながら思っていると、私が寝ている隣の部屋に入っていった。
隣の部屋は画材やらキャンバスやら置いてある部屋。
そこで、姉はブツブツ言ったりクスクス笑ったりしてる。
うーん、やっぱり芸術家と怪しい人って紙一重だよなぁ、と、酷い事wを思いながらいつの間にか寝てしまった。

朝、目が覚めると姉はもう帰ったようで居なかった。
姉の絵に対する情熱は尊敬に値するよなぁ、と思いつつ出掛ける準備をして家を出る。
玄関の鍵を閉めた時に、突然恐怖に襲われた。

それ以来、私がそのアトリエに足を踏み入れることはなかった。


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:36:51.43 ID:TjblUg4h0

>>17もわからん


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:38:34.44 ID:1PrNFXVR0

>>25
鍵はともかくチェーンは無理だろ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:23:32.77 ID:fC9t+Yns0

俺はいつも三人の友達とふしぎな遊びばかりしてた。宇宙ごっことか心霊の遊びとか。
北斗七星を見ては宇宙にお前らと一緒に存在してることに感動したりしたよな。
海へ遊びに行くときには、たらふくイカ焼き4人前食った大輔が車で吐いたよな(笑)
十分楽しかった。なにくわぬ顔で俺に教えてくれたあの言葉の意味・・。過去をばかり思いだす。
学校でテストがあったんだ解けない問題は1つもなかった。和美と大輔と啓太にカンニングさせたっけ。
小学6年の時には、神童とお母さんにいわれてたのに今じゃこいつらと同じ悪い仲間だね(笑)
2学期なっていろいろと、読書もするようになった友達達。俺も勉強いっぱいしてたんだよ本当は。
でも去年の成績は全然、俺らしくなかった。5問も間違ったのを大輔にバカにされた。
八月には、心霊スポットではしゃいで楽しかったらろ?あれは俺をバカにしたお前ら呪う為だったんだよ
でも、そんな友達もみんな死んでしまった。9月のころ交通事故で。呪いが強すぎたんだね。


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:40:47.96 ID:T3YDojGB0

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。 「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」 。
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」
女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」
「あなた…愛してるわ」
女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。 。
「そうか…、俺も愛してるよ」
こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」
「ええ」
俺は、足下の台を蹴った。


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:49:40.90 ID:Z5U2RhNF0

>>28
雰囲気が和やか杉


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:58:25.92 ID:T3YDojGB0

>>35どっちの意味で?


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:59:25.15 ID:Z5U2RhNF0

>>41
死ぬにしちゃ未練が無いなってこと


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:45:36.38 ID:LUcDzpV60

10円玉を良く見ると表の平等院鳳凰堂の扉がとじたりしまったりしている


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:48:47.49 ID:T3YDojGB0

>>33
mjd?


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:51:05.84 ID:LUcDzpV60

>>34
ガチ
良く見てみ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:51:11.41 ID:lM+zKDQz0

>>33
本当だった・・・


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:50:20.43 ID:vZXzHDXs0

あるサイトで彼女と出会った。
そしてある日、初めてデートをした。
少し遅れたのか、彼女は怪訝そうな顔をしていた。
緊張していたのか無口な人で、あまり言葉を発さなかった。
目もあまり合わしてくれない。映画や食事を楽しんだ後、彼女の部屋に行った。
彼女は、人生に疲れたようだった、なのでプレゼントをあげた。
彼女は喜んでくれた。代わりに俺が好きなジグソーパズルをくれた。
俺は、一旦組み立てられたパズルを壊すのが好きな、変わり者だ。
翌朝1ピースを持って部屋を出た。

俺はいままで付き合った彼女でもパズルが好きだといってジグソーパズルをよくプレゼントとして
もらうのだが1ピースだけ持って帰って、後は忘れるという変な癖がある


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 02:19:14.98 ID:T3YDojGB0

トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 02:29:30.33 ID:X5GL4TPv0

>>44
サンタ嫌なヤツだな


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 02:42:14.66 ID:T3YDojGB0

夏休みって事で彼と遊園地のお化け屋敷に入った。
とにかく私は怖がりで、中が真っ暗なだけでもうガクブル。
彼の腕を肘ごと抱え込んで、目もつぶって俯きながら歩いた。
彼に胸が肘に当って気持ちいいwとか言われたけど、恐くて怒る気にもなれなかった。

彼は「こんなん作りもんじゃんw」って言うんだけど、私はもうキャーキャー叫びまくり。
目をつぶってて何も見えないから彼がたまに「うわっw」とか言うだけでビクビクしてしまった。
最後の方なんて「もう少しだから頑張れw」なんて彼に背中をさすられながら半泣きで、何とか出口まで歩いた。
外に出て彼の腕を放すと、くっきりと私の手形が付いててどんだけだよ自分wとあまりのへたれっぷりに笑ってしまった。


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 02:43:34.06 ID:T3YDojGB0

大学生になって念願の一人暮らしを始めた 立派ではないけど俺の城だ 自由って最高!
・・・だけどひとつだけ気になることがある 3ヶ月たつが隣の住人を見たこと無い
たしか入居してるって不動産屋が言ってたけど・・・なんか気味が悪い・・・
更に気味が悪いことに夜中になるとその部屋から女の押し殺したような笑い声が聞こえる
毎日決まって3時ぐらい・・・ヤバイ女でも住んでんのかな?
ある日体調が悪く大学をサボっていたら不動産屋が新しい客を連れてきたのが窓から見えた
そこで隣の入居者についてちょっと聞いてみた
『ああ、隣は君と同じ歳の男の子だよ、同じ大学の子じゃなかったかな?多分今いるよ』
俺は思いきって挨拶しに行くことにした

「こんにちはー、隣のものですけど・・・」
『はーい、なんですか?』 (お、いた!)出てきたのは普通の男だった
「いやー、なんか越してきて一度も会ってなかったんで・・・なんか不動産屋から同じ大学とも聞いたんで・・・」
『ああ、君も○△大学なんだ、これから宜しく!俺いつも遅くまで居酒屋でバイトしてるからあまり家に居ないんだけどね』(なんだそういうことねw)
俺たちは他愛も無い話をした
「そういやあ時々女の子の声するけど・・・」
『ああ、彼女同じバイトなんで一緒に仕事入った日は時々終わってからこっちに来てるんですよ』(マジかよ!?うらやましいなあ・・・)
「ふーん、そうなんだ、じゃあ彼女さんに宜しく」
『もし良かったら今度一緒に部屋で酒でも飲みましょう!そっちの彼女が来てる時に』(チクショー・・・俺彼女なんかイネーよ・・・)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 01:33:09.51 ID:mbEj33+v0

月曜日が怖すぎる




雨の日と月曜日は

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。