旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島行ってきたから写真upしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 画像 旅行記・旅写真 | CM(-) | [ 2011/09/22 13:15 ]
1:ID:ShK1cEMs0の代行:2011/09/20(火) 00:56:37.39 ID:UQ031j5t0
3泊4日で屋久島行ってきたので写真をポチポチとアップしていきます。

0921yk1_1.jpg

質問にも答えられる範囲で答えていきます。
屋久島の自然なんかに興味がある人に写真をどうぞと思い。



5:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 01:04:10.84 ID:ShK1cEMs0
スレ立て初めてなので緊張していますが、
ポチポチ書いていきます。


今回、東京の羽田から鹿児島経由で屋久島に行ったんですが、
鹿児島の部分もついでなので載せていきます。



3:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:01:16.29 ID:m0cYKE6B0
期待大+(0゚・∀・) + ワクテカ +





7:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:06:55.95 ID:jXPZQqFB0
この時期の屋久島の気温ってどんな感じですか?
写真見る限り、ひんやり気持よさそう。

>>7
気温は27度前後でしたが、
暑さはあまり感じませんでした。

特に>>1の写真は山の中なので、涼しいくらいでした。


8:1:2011/09/20(火) 01:08:45.20 ID:ShK1cEMs0
出発は9月15日、羽田を朝の6時半に出発。
東京の天気は快晴。

窓から見える景色は日本地図を見ているようであきませんでした。

0921yk8_1.jpg

0921yk8_2.jpg

まぁ、前日wktkやら準備やらであまり寝ていなかったので最後のほうは寝ていましたが、、、



12:1:2011/09/20(火) 01:13:03.59 ID:ShK1cEMs0
羽田から鹿児島までは飛行機で約2時間。
8時過ぎには鹿児島空港に到着。

屋久島へは鹿児島の港からでる高速船で向かったのですが、
高速船の出発時間は、12時頃。

高速船が出向する場所は、鹿児島の中心街で、空港から中心街までは直行のバスで約1時間。
ということで、約2時間ほど鹿児島の中心街をぶらぶらとしていくことに。



14:1:2011/09/20(火) 01:14:55.53 ID:ShK1cEMs0
鹿児島市内では、

1. ラーメン食べたい。
2. 揚げたてのさつま揚げを食べたい。


の二つを実行することに。



15:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:16:58.52 ID:m0cYKE6B0
>>14
天文館↓
むじゃき↓
白クマでしょーjk

>>15
後から気がついて、ばっちり食してきましたよ!


16:1:2011/09/20(火) 01:19:48.57 ID:ShK1cEMs0
鹿児島空港インフォメーションセンターの綺麗なお姉さんに
美味しいラーメン屋さんを教えてもらい、天文館をぶらぶら。

揚立屋というさつま揚げのお店を見つけたので入ってみることに。
揚げたてのさつま揚げが食べられるとのことで、早速、エビとたまねぎのさつま揚げを注文。


かわいい女の子がさつま揚げを揚げてくれて、実食!

0921yk16_1.jpg

0921yk16_2.jpg

期待値が高かったせいか、思ったほど「ウマー!」とはなりませんでした笑



21:1:2011/09/20(火) 01:27:40.90 ID:ShK1cEMs0
空港のお姉さんがお勧めしたラーメンは、
くろいわ」と「豚とろ」の2軒。

当然、両方行くしかない。

ということで、まずは「くろいわ」へ。


以下、深夜注意画像です。

ノーマルのラーメンを注文。

0921yk21_1.jpg

鹿児島のラーメン屋さんには大根の漬物がつくんですね。

0921yk21_2.jpg

おっさんがもくもくとラーメンを作っていきます。

0921yk21_3.jpg

そして、着丼。ご対面。

0921yk21_4.jpg

塩とんこつといった味で、麺は博多ラーメンとかにくらべると太めくらい。

しかし、うまくて一瞬で完食!



23:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:30:08.43 ID:jXPZQqFB0
>>21
何で注意なのかと思ったら・・・おいしそう過ぎてお腹が空いた・・・!


26:1:2011/09/20(火) 01:31:53.68 ID:ShK1cEMs0
そして、そのまま「豚とろ」へ。

こっちは、モロ観光客向けのラーメン屋さんって感じでした。
ただ、チャーシューのトロトロ具合はうまかったです。

0921yk26_1.jpg

0921yk26_2.jpg

個人的にはくろいわのほうが断然好きでした。



27:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:32:46.33 ID:Cir1GFdF0
>>26
飯ばっかじゃねーかwww

>>27
ちゃんと、屋久島の自然も出しますから笑


29:1:2011/09/20(火) 01:35:41.07 ID:ShK1cEMs0
途中でもらった鹿児島観光マップを見ていると、
天文館に「むじゃき」を発見。

水曜どうでしょうファンとしては、
西日本ラリーでのミスターと藤やんの対決の種目となった白熊は食べなければならない
という使命感から、だいぶ満腹な状態から連戦することに。

0921yk29_1.jpg

0921yk29_2.jpg

まぁ、あれですね。
これはあくまでブランドで、味がどうのこうのという代物ではないと。
そもそも、僕甘いもの好きじゃないし。



31:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:38:35.12 ID:jXPZQqFB0
30分でラーメン2杯目とかツワモノ過ぎw

>>31
自分、食には妥協したくないっす!


32:1:2011/09/20(火) 01:39:06.18 ID:ShK1cEMs0
そんなこんなで、食い続けているとあっという間に出航時間になってきたので移動。

この時期、鹿児島は桜島の噴火による灰が町中に降るようで、街中は灰だらけでした。

0921yk32_1.jpg

乗っちゃいないけれど、ちんちん電車。
なんか九州っぽいですよね。


0921yk32_2.jpg


35:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:40:43.42 ID:MURracOl0
一人旅?

>>35
彼女と一緒でした。
気分害したらさーせん。


38:1:2011/09/20(火) 01:42:37.07 ID:ShK1cEMs0
そして、港到着。

今回お世話になったのが、高速船「ロケット」

0921yk38_1.jpg

屋久島到着したときにおばちゃんに、
「今日は波大きくて大変やったろー」みたいなこと言われましたが、
睡眠不足+お腹いっぱいで、船中は爆睡。

もう少し寝かせろくらいの勢いで、屋久島上陸。



44:1:2011/09/20(火) 01:50:21.24 ID:ShK1cEMs0
島に到着して予約していたレンタカーを受け取り。
今回の屋久島旅行の相棒となる軽自動車君。

0921yk44_1.jpg

なんと1日4000円もしないで借りられる格安。

そういえば、今回3泊4日で全ての費用(飛行機、宿、飯、レンタカー、土産もろもろ)が
7万以内くらいで抑えていきましたが、需要あれば後でその辺の話もします。



48:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 01:55:12.48 ID:5ljVrtaq0
>>44
レンタカーは重要だよね
俺行った時16歳だったから大変だったよ
バス逃したら次が1時間後で、歩いた方が早いと思ったらそのバスに抜かされたりとかしたし
民宿のおっちゃんが優しくなかったら色々と詰んでた

>>48
バスだけじゃ、色々見たりするのは不可能でしょうねぇ。。。


50:1:2011/09/20(火) 01:58:11.63 ID:ShK1cEMs0
足をゲットして、早速は屋久島の焼酎の酒造を見に行くことに。
彼女ともども酒に貪欲なふたりなので、いの一番に向かいました笑

屋久島の焼酎というと、「三岳」という焼酎が有名で、なかなか購入できないのですが、
今回は、「屋久の島」や「太屋久の島」などを出している本坊酒造さんに見学。

機械仕込みの三岳と違って、伝統的な人の手による焼酎作りを売りにしている酒造で、
人の良いおじさんが色々と説明してくれました。

0921yk50_1.jpg

0921yk50_2.jpg

見学後は、それぞれのブランドを試飲できたのですが、
運転手の僕は泣く泣く見送ることに。
ニコニコとおいしそうに焼酎を飲む彼女にイラっとしました笑



54:1:2011/09/20(火) 02:07:34.28 ID:ShK1cEMs0
酒造見学後、「太古の屋久の島」と「大自然林」を買って、次の目的地へ移動。

彼女が陶芸が好きとのことで、
屋久島の恋泊(こいどまり)にある陶器屋さんへ。
ここの写真は撮ってないです。申し訳ない。。


当初の予定では、
その後屋久島の西端にある西部林道を見に行ってみようと考えていたのですが、

レンタカーを借りた際に、レンタカー屋のおじちゃんに、
「あそこは道が狭くてあぶない。事故になるから絶対行くな!」
と、念を押されていたのですが、

陶芸屋の人が、「屋久島来たならあそこは通らなきゃ!」というもんで行くことに。
(あっさりと)

この西部林道は車道がある部分にもかかわらず世界遺産に指定されている地域で、
車道に屋久ジカやら屋久ザルなどがゴロゴロいろところ。



56:1:2011/09/20(火) 02:11:50.08 ID:ShK1cEMs0
んがしかし、道中すっかり日が落ちて暗くなってしまい、
狭くて暗い道を走るのは、東京ぐらいでしか運転したこと無いゆとりには厳しいものでした。

0921yk56_1.jpg

西部林道にはこんな感じの巨大なサトイモ(?)の葉っぱが大量にあり、
トトロの傘やりてー!ってことで、一本ちぎってみようとしましたが、
色々格闘していたら信じられないほど(運転に支障が出るほど)
手がかゆくなってえらいことになりました。



58:1:2011/09/20(火) 02:14:36.20 ID:ShK1cEMs0
宿泊は「山ん神」という民宿で、素泊まり。

なので、地元のスーパーで食材買い込んで食事。
1時ごろまで、飲んで食って就寝。

明日はいよいよ登山開始予定!



61:1:2011/09/20(火) 02:21:34.54 ID:ShK1cEMs0
翌日は、朝4時起床。

しかし、起きたとたんに解かる大雨。

天気予報だと明日は若干天気良くなりそうなので、
前日飲みすぎたこともあり、登山は翌日に見送ることに。

ということで、島内を色々回るのに予定変更。



63:1:2011/09/20(火) 02:27:44.18 ID:ShK1cEMs0
2日目最初は、屋久島北端にある永田浜へ向かうことに。

屋久島は世界有数の海がめの産卵地で、
シーズンの夜には海がめの産卵を生で見ることもできます。

人もいなく、本当に綺麗な浜でした。

0921yk63_1.jpg

シカ?か何かの足跡

0921yk63_2.jpg

落ちている貝なんかを拾ったりしました。

0921yk63_3.jpg

海がめの卵は人が場所を移して保護しているそうです。


0921yk63_4.jpg


65:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 02:35:23.32 ID:jXPZQqFB0
キレイな海だねー!
Tシャツで海に入っていこうとしてるのが>>1さん?

>>65
あ、そうです。
シャツはこの後びしょびしょになりました笑


64:1:2011/09/20(火) 02:32:05.88 ID:ShK1cEMs0
お次は、屋久島の横河渓谷へ。

駐車場から少し歩いたところにあります。


0921yk64_1.jpg


66:1:2011/09/20(火) 02:36:15.48 ID:ShK1cEMs0
そこらへんにある木から草から、全てが何か違います。

0921yk66_1.jpg

0921yk66_2.jpg

0921yk66_3.jpg

0921yk66_4.jpg


68:1:2011/09/20(火) 02:42:00.66 ID:ShK1cEMs0
横河渓谷は巨石がおりなす渓谷で、
この時点でもう、もののけを充分感じつつありました。


0921yk68_1.jpg

0921yk68_2.jpg


153:名も無き被検体774号+:2011/09/21(水) 01:10:53.09 ID:GtieBiLM0
懐かしいです。
俺も数年前に一人旅で10日間程滞在しました。
>>68の横河渓谷の一枚目の写真のところで俺が行ったときはもう少し
水量が少なくて泳ぐつもりはなかったんだけどテンションがあがって
自然のすべり台みたくすべって川で泳いでました。

>>153
台風の影響もあって水量が多かったみたいです。

もう少し静かだったら泳ぎたかったなぁ。


69:1:2011/09/20(火) 02:46:36.60 ID:ShK1cEMs0
その後、また西部林道を通過。
今度は昼間ということもあって動物がたくさんいました。

0921yk69_1.jpg

0921yk69_2.jpg

0921yk69_3.jpg

シカは車が来た時点で結構逃げていくんですが、サルは車が来ても微動だにせず、
クラクションならして、やっと、いやいや動いてくれるってかんじです笑



72:1:2011/09/20(火) 02:52:46.85 ID:ShK1cEMs0
西部林道を抜けて、大川の滝へ。
ここは日本滝百選にも選ばれている滝だとか。

0921yk72_1.jpg

台風の影響で水量が増えていて大迫力の滝は圧巻でした。



75:1:2011/09/20(火) 02:58:29.62 ID:ShK1cEMs0
お昼を食べに大川の滝の近くの蕎麦屋「松竹」へ。

当方、自分でそばを打つほどの蕎麦好きで楽しみにしていたお店。

0921yk75_1.jpg

お蕎麦は可もなく不可もなく美味しいお蕎麦でした。
とろろを頼んだんですが、屋久とろじゃなかったのが少し残念。

0921yk75_2.jpg

別に天ぷらも頼んだんですが、これで1人前600円!
これはコスパよかったです!


0921yk75_3.jpg


79:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 03:02:37.20 ID:DYkIuixK0
てか写真うまい!
カメラはなに使ってる?

あと1のスペック!

>>79
ありがとうございます。

カメラはLUMIXのGF1を使っています。
いわゆるコンパクト一眼ってやつです。
綺麗に写真が撮れるので気に入っています。

スペックですか。
でわ、簡単に。

現在、某ロースクールに今年の4月に入学した法曹の卵未満。
日々の勉強に疲れて自然に癒しを求めて屋久島へ。
美味しいものとお酒が大好きです。


80:1:2011/09/20(火) 03:03:02.24 ID:ShK1cEMs0
そういえば、島の人たちは、やっぱり東京とちがって島の生活をしていました。


なんていうか、時間を基準に物事を処理するとかじゃなく、
そのときの天気だったり、空気だったりで活動している感じ。

みんながみんなゆとりを持って生きていて、
出会う人の全てが、気さくで優しい人ばかりでした。



84:1:2011/09/20(火) 03:16:03.48 ID:ShK1cEMs0
お蕎麦を食べた後は、屋久島の西北にある栗生の浜へ。

しつこく水曜どうでしょうネタですが、
こちらは、水曜どうでしょうの
24時間耐久釣りバカ対決の第1ラウンドの舞台にもなった場所なので、
どうでしょうファンとしては抑えておきたいところ。


まぁ、そんなのは関係無しに、
栗生の浜に行くと地元におじさんが犬をつれていまして、
「海がめの子供を犬が見つけたからおいで」といわれ、
尻尾を振って見に行くと、500円玉大くらいの海がめの赤ちゃんがいました。

こんなに愛らしい生き物は初めて見たかもしれません。


0921yk84_1.jpg

0921yk84_2.jpg


86:1:2011/09/20(火) 03:19:40.08 ID:ShK1cEMs0
パタパタと手足を動かして海へ向かう海がめの赤ちゃんは本当にかわいかったです。
ただ、生き残るのは何でも5000分の1くらいの確率だとか。

弁護士なんか目じゃない厳しい競争社会。
がんばれと、思うと同時に自分も励まされていました。



87:1:2011/09/20(火) 03:24:34.05 ID:ShK1cEMs0
そして、栗生の浜は午前中にいった永田浜よりもずっと貝殻の多い浜。

いろいろなものを採取するのが好きな自分には天国のような場所。
2時間ほど彼女ほったらかしで貝殻を拾ってました。

ちなみに、その間彼女は彼女で近くにある温泉につかりに行っていました。

どうみても、お土産やさんにあるような貝殻が落っこちているのは、
都会っ子にはむしろ不自然にすら感じられる光景。

0921yk87_1.jpg

近所のおばさんが犬をつれて散歩。
おばさん曰く、貝殻をお菓子かなんかと勘違いしているらしく興味津々。テラカワユス。


0921yk87_2.jpg

0921yk87_3.jpg


88:1:2011/09/20(火) 03:28:18.46 ID:ShK1cEMs0
犬と遊んでいると時間も過ぎ帰る時間に。

前日と同様スーパーで食材をかってご飯に。
地元のスーパーで買い物をして、地元のものを料理するのは楽しいですね。
この日は、刺身やら煮付けなんかを夕食に。


0921yk88_1.jpg


89:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 03:47:52.54 ID:5ljVrtaq0
かなり豪勢だね

>>89
意外に豪勢に見えても、食費はお酒入れても2000円いかないくらいなんですよー。


99:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:25:59.99 ID:5Tvg+DuS0
翌日は朝4時に起床。
天気は曇りだったので登山決行。

屋久島のメジャーな登山コースというと、

1. 縄文杉見学コース
2. もののけ姫の舞台になった白谷雲水峡コース


があります。
1.は通常10時間コース。2.は約5時間のコース。

普通はそれぞれ別々に行くのですが、
今回は白谷雲水峡を経由して縄文杉を見に行くことに。
この場合だと、コースタイムは約13時間。

僕は高校時代登山部だったので特に問題ないのですが、
彼女のほうがついてこれるか心配だったので、適宜コースを調整しながら行くことに。

宿を4時半に出発。
しかし、僕が2回忘れ物をしたせいで、登山開始は予定の1時間押しの5時半からスタート。



100:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:32:32.98 ID:5Tvg+DuS0
歩き出して、しばらくすると「くぐり杉」とご対面。
穴は人が悠々通れる大きさ。

0921yk100_1.jpg

ただ、歩き出しの時点で中腰でここをくぐるのは少ししんどかったです笑

ちなみに、なんでこんな変な形になるかというと。
木が倒れ、その木に種がついて、倒木の上に新しい木が成長していき根を張り、
そして、次第に倒木は朽ちて消えていく。
そうすると、こんな形の杉ができます。

こういうのを倒木更新というタイプだそうです。



101:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:38:10.32 ID:5Tvg+DuS0
歩き出して1時間ほどで白谷山荘に到着。
ここから先がいわゆる、もののけ姫の舞台となった「苔むす森」。

ここからしばらく、苔写真が続きます。



102:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:40:59.58 ID:5Tvg+DuS0
岩の上の小さな杉の子供

0921yk102_1.jpg


103:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:46:22.17 ID:5Tvg+DuS0
これも何かの子供。

0921yk103_1.jpg

この日は雨が降ったりやんだりしている天気だったので、
苔とか見るには最適な天気でもありました。



104:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:50:12.80 ID:5Tvg+DuS0
切り株も苔に覆われていていい感じ。

0921yk104_1.jpg


105:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 10:53:34.05 ID:5Tvg+DuS0
こっちは台風か何かの影響で倒れた木の後という感じ。

0921yk105_1.jpg


106:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:03:48.42 ID:5Tvg+DuS0
白谷山荘から歩いて40分ほどで辻峠へ到着。

コースから少し外れたところに太鼓岩という、
山から飛び出した大きな岩があります。

ちょっと登りがきついですが見に行くことに。

0921yk106_1.jpg

0921yk106_2.jpg

周りはガスってて何も見えませんでしたが、
それはそれでまた神秘的でよかったです。



107:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:07:49.30 ID:5Tvg+DuS0
ここからは、縄文杉へと向かっていきます。

再び辻峠へ戻り、10分ほど歩いていくと、
屋根のような巨石が。
これには特に名前は無いのかな。僕は知りませんでした。


0921yk107_1.jpg


153:名も無き被検体774号+:2011/09/21(水) 01:10:53.09 ID:GtieBiLM0
>>107の写真はもののけ姫のモロの岩のモデルになったといわれている
辻の岩屋ですね。

>>153
あぁ、辻の岩屋ってこれなんですね。


108:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:10:14.81 ID:5Tvg+DuS0
また別の切り株。これもこれできれい。

0921yk108_1.jpg


109:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:13:09.05 ID:5Tvg+DuS0
しばらくすると、縄文杉へのコースであるトロッコ道に合流

0921yk109_1.jpg

このトロッコ道は、道中のトイレや山小屋なんかのために、
いまだに現役で使われているそうです。



111: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/20(火) 11:28:43.85 ID:PazKT4Xe0
写真がすげぇ綺麗だ
雰囲気ありすぎ


112:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:40:29.77 ID:5Tvg+DuS0
雨が多い場所でもあるせいか、いたるところに小川がありました。

0921yk112_1.jpg


113:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:43:07.52 ID:5Tvg+DuS0
トロッコ道の道中こんな場所を発見。

0921yk113_1.jpg

なんかこういうのには、更に石を乗っけたいですよね。



114:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:44:34.93 ID:5Tvg+DuS0
ひたすらトロッコ道が続いていきます。

0921yk114_1.jpg


115:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:46:18.53 ID:5Tvg+DuS0
シダ+苔

トロッコ道の壁面はいたるところから水が湧き出ています。


0921yk115_1.jpg


116:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:47:52.72 ID:5Tvg+DuS0
この岩は正直、本当に持って帰りたいくらいきれいでした。

0921yk116_1.jpg

0921yk116_2.jpg


117:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:51:44.18 ID:5Tvg+DuS0
屋久島には600種類を超える苔があるそうです。

0921yk117_1.jpg

0921yk117_2.jpg

0921yk117_3.jpg


118:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:54:47.36 ID:5Tvg+DuS0
翁杉。
樹齢は2000年近いそうです。


0921yk118_1.jpg


120:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 11:58:14.56 ID:PA6acqzT0
>>118
すごく素敵な写真だ。本当に死ぬまでには行ってみたいな。
埼玉には秩父ぐらいしかないや。


119:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 11:56:43.57 ID:5Tvg+DuS0
トロッコ道もたまにすれ違いのため分岐があります。

0921yk119_1.jpg


121:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 11:59:54.68 ID:4j33VE6T0
俺も先月屋久島行って
白谷雲水峡から登った!

夏だけど涼しかった

>>121
夏場でも本当に涼しい場所ですよね。


124:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:04:10.44 ID:5Tvg+DuS0
彼女もこのへんはまだ元気でした。

0921yk125_1.jpg


126:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:07:37.37 ID:5Tvg+DuS0
トロッコ道が終わりしばらくするとウィルソン株に到着。
もう、木であったことが疑問になるくらいの大きさ。すごい。


0921yk126_1.jpg


127:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:09:44.87 ID:5Tvg+DuS0
ウィルソン株の中にはハートのシルエットがあります。
ただ、このポジションを見つけるのは至難の技。
偶然いたガイドさんに教えてもらいました。


0921yk127_1.jpg


128:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:13:23.84 ID:5Tvg+DuS0
そしてとうとう、縄文杉とご対面。
道中いろいろな杉を見てきましたが、やはり別格。

なにかパワーをもらった気がしました。


0921yk128_1.jpg


129:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:16:37.79 ID:5Tvg+DuS0
縄文杉コースと白谷雲水峡を結ぶ1時間ほどの道は、
あまり人がこないこともあるのか、他のところに比べより原生林を感じられました。


0921yk129_1.jpg


131:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:19:38.79 ID:5Tvg+DuS0
そして、再び白谷雲水峡へ。
山道は行きと帰りでまた別の顔をみることができるのがいいです。


0921yk131_1.jpg

0921yk131_2.jpg


132:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:24:24.82 ID:5Tvg+DuS0
最終的に下山は夕方5時15分。
スタートが朝5時45分から歩き出したので、実質11時間半の歩程となりました。

下山後は、疲れきっていたので、軽くご飯食べて、お酒をのんで就寝。
翌日、鹿児島を経由して羽田へと帰りました。



133:1 ◆Z7MWimBZcI :2011/09/20(火) 12:24:54.47 ID:5Tvg+DuS0
以上で写真のupは終了です。

なにか質問とかあれば答えるのでどぞー。



135:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 12:32:12.78 ID:UpgmPm2s0
神秘的な画像ありがとうー
行ってみたいけど、全体でどれくらいお金かかった?

>>135
チケットからお土産まですべていれて7万円はいってません、

オリオンツアーという旅行代理店が格安ツアーを企画していますよ!


136:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 12:33:45.64 ID:FyE/wNns0
良い写真だね~

彼女は体力的に平気だった?
嫁と行ってみたいけど、体力が心配なんだよなぁ

>>136
ところどころ登りが厳しいとこもありますが
全体的には歩きやすいコースだと思います。
2日にわけたりしたらそんな問題はないと思います。

ただ彼女はしっかりと筋肉痛になっていました(笑)


140:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 17:51:32.97 ID:Da8CX+L80
23日から屋久島行く予定だったので参考にさせてもらいます!
写真がめちゃくちゃ綺麗に撮れててすごい

>>140
23日からとはタイミングいいですね笑
僕は食べれませんでしたが、
首折れサバの刺身とかもそろそろ食べられるかもしれませんね!

いやされに行くと同時に写真撮りにいったようなもんです笑


134:名も無き被検体774号+:2011/09/20(火) 12:31:47.79 ID:cEuJMbFw0
写真が素敵すぎる
帰ったら保存させてもらうわ


164:名も無き被検体774号+:2011/09/21(水) 02:01:29.35 ID:2KQAiCp60
何はともあれ>>1乙だ
またどっか行ったらスレ立てて写真上げてくれよな







屋久島トレッキングサポート

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。