旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田信玄って北条と争ってないでさっさと上洛するべきだったんじゃないの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 歴史・文化系 | CM(-) | [ 2011/09/12 21:32 ]
1:名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/09/11(日) 23:17:48.99 ID:72SHp0640
北条・武田の戦いを寸劇で

20110907050425_100116.jpg

町内に立てられた総数約2000本の幟が、戦国絵巻を今に再現する祭りの開催を告げる―。
第12回「三増合戦まつり」が9月11日(日)、三増合戦場碑広場で開催される(雨天時は農村環境改善センター)。
午前10時から。
永禄12年(1569)に戦国大名北条氏と武田氏が現在の愛川町三増で激戦を展開した「三増合戦」にちなんだ同祭。
慰霊と町おこしを兼ねて毎年行われている。
今年は出演者も関東一円にまで広がり祭りを盛り上げる。
当日は、三増合戦手作り甲冑隊による出陣式(三献の儀)や火縄銃の演技、木曽馬による騎馬武者パレード、
居合い抜刀術、舞踊ショー、和太鼓演奏などが予定されている。
また北條・武田の戦いを再現した寸劇も披露される。


http://www.townnews.co.jp/0407/2011/09/09/117058.html





2:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/09/11(日) 23:18:50.66 ID:L0LUFN7F0
誰も進言しなかったからさ


96:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/12(月) 00:42:05.92 ID:A2K1VRqr0
>>2
褒めて使わす


15:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/11(日) 23:29:50.01 ID:dMl1OmJw0
最後に信長が天下をとってしまったから忘れがちだけど
毛利元就みたいな西国の大大名なら博多とかの貿易港と瀬戸内・山陰沖を掌握して
貿易を完全に押さえてしまえば京や東国は自然に掌握できる可能性が十分にあるけど、
信玄みたいに東国の大名の場合は、
上洛したうえに瀬戸内海ぐらいまでは掌握しないといけないから、相当に不利なんだよなあ。
それと年齢だけでも、覇権は無理っぽい気がする。



17:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/09/11(日) 23:31:09.08 ID:z7KNg3pL0
今川領駿河がどうしても欲しかったんだろ、義理堅い北条が許すわけもない


20:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/11(日) 23:33:59.97 ID:cnqzG3PQ0
北に上杉東に北条、南に今川西に織田
完全に詰んでる


22:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/11(日) 23:34:45.56 ID:ktzyjws40
1569年ってもう信長は上洛してるのにまだ北条と争ってるとか時代をみる目がない


23:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/11(日) 23:35:06.30 ID:q6iURFRy0
マジレスするとそもそも上洛する気はなかったよ


26:名無しさん@涙目です。(福井県):2011/09/11(日) 23:36:01.07 ID:zHWi+vOC0
信玄って近代の作家が神のような持ち上げ方したから凄いイメージが定着しただけで
実は大した大名じゃなかったんじゃないか?

あの領地に住んでるだけで息がつまりそう
戦国時代に住みたくない土地5本の指に入るわ



28:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/11(日) 23:37:28.27 ID:fleMrIjU0
>>26
信玄を持ち上げたのは家康
江戸時代にはもう過大評価されてた


32:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/11(日) 23:39:28.00 ID:Xiy4EbaD0
>>28
持ち上げたのはボロクソにやられた相手だからか


51:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/11(日) 23:51:09.75 ID:GTFaf5ghi
武田信玄は決して過大評価ではないな。
まあ部下に恵まれていた感はあるが。

山県昌景隊の戦闘力は、戦国時代屈指だろうし。


72:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/12(月) 00:15:03.80 ID:R9bv1PCni
結局最強大名はだれなんだよ。


79:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/12(月) 00:18:31.76 ID:pUFf4lRC0
>>72
武田攻めあたりの信長
天下統一前の秀吉

この時期のこの二人はチートすぎる
まさに時代が彼らに味方したとしか思えない


84:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/12(月) 00:21:19.58 ID:IKQi0HRv0
>>79
秀吉はさておき信長は確かに凄かったかも
家臣団がちょっとした小大名より上のクラスだろ


27:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/09/11(日) 23:36:27.84 ID:jkk5+GQr0
上洛したら勝ちっていうルール自体が信長が発明したものだろ
他の連中はそんなこと思いもつかなかったんじゃねーの



31:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/11(日) 23:39:10.42 ID:dMl1OmJw0
>>27
大内とか三好も上洛して畿内を押さえてるのに、勝ちとは言わないもんな。


116:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/12(月) 01:41:35.07 ID:V6YKJReb0
>>31
まあその二人は結局将軍の下の地位で武士のトップてわけじゃないしな


38:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/09/11(日) 23:44:55.65 ID:DMFwrKCW0
武田が天下を狙ってたとは到底思えんし
田舎の支配者以上のもんじゃなさげ


50:名無しさん@涙目です。(禿):2011/09/11(日) 23:50:17.71 ID:zkxKQWta0
>>38
まぁ最後に西上したからそういう定説になってるんだろうね


89:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/12(月) 00:24:13.08 ID:eNv1YvZB0
勝手に上洛しても
公家に田舎物扱いされて終わりだろ


90:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/09/12(月) 00:26:56.76 ID:GL3iWkHQ0
>>89
まあ上洛は足利将軍家に召喚されてなんぼであって、
勝手に行ってもそりゃ相手にされないわな。
今川は足利一門だから例外だけど。


93:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/12(月) 00:37:17.05 ID:gQ8O04xm0
よくたられば言われるけど信長が本気で兵力動員してきたら
信玄も謙信も数の差で負けてただろ

信玄は総合力ありそうだが兵力集めても単体じゃ3万が限度
謙信は手取川で5万、関東侵攻じゃ10万集めたらしいが
人心把握が下手なんで裏切り続出で自壊する


117:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/12(月) 01:43:09.68 ID:wRmMWNQC0
信玄の領地は一見広く見えるけど、殆ど人住めない
実際の人口、耕作面積考えたら大したレベルの武将じゃない
海側にちょっかい出すのが限界で、天下なんて夢のまた夢だろ



122:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/12(月) 01:54:12.95 ID:V6YKJReb0
>>117
グーグルマップのおかげでそこら辺の認識変わったわ
甲斐一刻とか美濃一国とか言ったらかなりの支配領域持ってると思い込んでたが
実際は居住可能地域なんてほとんど無いんだよなあ


165:名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/12(月) 08:29:35.93 ID:hETPpigS0
>>117
海に出ないと話にならないのにその為には上杉か北条今川のどれかを打倒せにゃならんし
南下するなら同盟破棄が必須だからな


118:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/12(月) 01:46:13.92 ID:xX32hNaR0
こんなろくに通信も交通手段もない時代に領土の住民を治めて
税徴収して公共工事やって軍隊従えて敵と戦うって、どうやってやってたの?
俺だったら進撃しても道間違えたりすぐ反乱されそう



125:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/12(月) 01:57:15.03 ID:6PRDxOTM0
>>118
分かる
全然知らない謎の3千人規模の一帯が突如として領内に現れても、
ゲームじゃないからそいつらが何人規模でどこに現れたのかまるでわからないんだぜ。
こえー。


119:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/09/12(月) 01:47:30.17 ID:affrdi1c0
通信も交通も糞だから、領地を家臣に与えて治めさせたんじゃね?


123:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/12(月) 01:54:15.85 ID:+U1cEOiI0
>>119
戦国大名って要はそういう豪族連合の頭目に過ぎないんだよな
信玄や謙信も結局その域からは最後まで脱却できなかった
だからこそ信長の革新性が際立つわけだ


197:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/09/12(月) 11:18:06.17 ID:1pZmMvq90
攻め続けないと部下が納得しない
でも責める国ももうない
これはキツかっただろう

まるで泳ぎ続けないと死んでしまう魚だ
結局自滅しかなかったのかな
ところで信玄は上洛して何をするつもりだったの?


207:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/09/12(月) 12:04:34.51 ID:rYcOFAmJ0
いい加減に上洛するやつ=優秀みたいな発想は捨てるべき


217:名無しさん@涙目です。(東海):2011/09/12(月) 12:20:13.73 ID:JLK1iXj3O
結局北条も上洛しようとしなかったな


269:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/12(月) 18:55:21.51 ID:A4T2yUZF0
上洛と言ってもねぇ
美濃越えてきゃわりとすぐだけど、ちょっと越えられないから
周り道しないといけないし
そうすると背後の北条がどうの上杉がどうの今川がどうのと


30:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/11(日) 23:37:45.37 ID:te2C8ioD0
ゲハードみたいなもんだよ、火花散らして相手の足下すくおうとしてたら
知らないうちにグリーモバゲーが大儲けしてたみたいな







武田信玄と勝頼―文書にみる戦国大名の実像

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。