旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国時代に生まれ変わったら何をする?

このエントリーをはてなブックマークに追加 歴史・文化系 | CM(-) | [ 2011/09/08 19:33 ]
1:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/07(水) 13:36:12.38 ID:ZOFbGNxe0
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0907&f=national_0907_126.shtml
【中国BBS】日本の戦国時代に生まれ変わったら何をする?
中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の戦国時代に生まれ変わったらとしたら何をする?」
というスレッドが立てられた。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介 する。
( )内は編集部による素朴な感想。
● スレ主:雨宮椋
  日本の歴史を見て、ちょっと興味を持っただけなんだけどね。
----------------------
● 夢中剣仙
  日本の戦国時代に生まれたら、生きていくのは大変だ。日本の武士は世襲制だからだ。
平民が武士になるのは困難だ。織田信長のような人だけが、平民から抜け出られる。
  (平民から抜け出たのは豊臣秀吉ですよ)
● 独恋鶴郷
  戦国自衛隊を思い出した。たぶん古代中国に行ったとしても、言葉が通じないと思うよ。
● 永久之恒
  宮本武蔵を探して弟子にしてもらう。
● 炎の烈風
  お市をオレにものにする。
● 570779448
  オレだったら大陸に帰る。
● zhaijia1987
  戦争から逃げるね。

● 無節操の
  豊臣秀吉に朝鮮のことは構うな、と忠告する。






6:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 13:37:59.51 ID:vffIzHtT0
秀吉に進言できるレベルまで出世するの大変だな


17:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/07(水) 13:40:50.53 ID:r0+jDslb0
>>6
北野大茶会に行けばいいじゃん


15:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/07(水) 13:40:29.00 ID:Q2eTI0+X0
>>1
豊臣秀吉的には、武将に報償を与えないと行けないから
常に領土を拡大していくしか無かったわけだ

生産性向上とか、そういう方向に大きく構造改革が必要だったが
それには、政権交代が必須だった、と言えよう


20:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/07(水) 13:41:24.35 ID:4oMP8Mf/0
晩年の秀吉になら首はねられそうだな


29:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/09/07(水) 13:43:05.24 ID:vnwKrcHk0
小田原で平和に暮らしたい


34:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 13:43:57.59 ID:RsaHD0ct0
朝鮮出兵で得た文物の知識・人材は
結構後の日本文化の発展に寄与したと思うけどな。

俺なら朝鮮出兵の最前線に徳川家を送り込むわw
あんな危険で不義理な連中を後詰にするのが間違い。


40:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/07(水) 13:45:45.23 ID:ILeRj7rY0
>>34
豊臣傘下最大で実質支配石高なら豊臣家より多い徳川を
どうやって最前線におくるんだよ

実際の歴史だって朝鮮にすら行ってないのに


55:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 13:50:18.07 ID:RsaHD0ct0
>>40
逆だろ、大大名なんだからと口実をつければいくらでも動員できる。
実際の歴史では関東開拓の労に免じて福岡で後詰の任。これがまずかった。
無傷の徳川家の一人勝ちで、逆に出兵から戻った豊臣恩顧の武将は不和の連続。

朝鮮出兵が豊臣家と大阪凋落の始まり。
なら徳川に出兵の主力を任せればいい。関東開拓は石田加藤らに任せればおk


245:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/09/07(水) 15:27:10.99 ID:sQmKDCyB0
>>55
小牧・長久手の戦いの後にそれは無理
無理強いは反乱フラグ確定
それじゃなくても朝鮮出兵に反対する大名も多いのに
家康筆頭に反豊臣連合が出来るぞ


45:名無しさん@涙目です。(秘境の地):2011/09/07(水) 13:46:48.50 ID:IGSZQhnN0
信長に光秀謀反を教える

どこまで歴史が変わるか興味ある



213:名無しさん@涙目です。(四国):2011/09/07(水) 15:11:54.70 ID:3wJVzQ4JO
信長が本能寺で死なないで天下統一を果たしてたら、っていうのが一番魅力的なifだな。
今の日本、日本人のあり方もずいぶん違ってたような気がする。


139:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/07(水) 14:24:13.61 ID:55GKeUp40
信長が天下を取っていたらどうなっていたかに興味がある


157:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/07(水) 14:30:26.88 ID:0yDoV2uv0
>>139
信長が天寿全うした後、信忠が継ぐけど政権危うくなって
明智か秀吉が謀反起こして再び戦国へ・・・って感じじゃない


58:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/07(水) 13:51:20.99 ID:S3AmdsLR0
商人になって大きな戦で勝つ方に取り入りまくる


62:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/07(水) 13:52:31.75 ID:KETEhv9O0
萌え絵を見せて反応を見たい


118:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/09/07(水) 14:14:20.69 ID:8ZZVdG3i0
>>62
妖怪画的な反応だろう


90:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/07(水) 14:02:18.31 ID:KjhU3SGv0
戦国時代は大航海時代でもある
有力大名に造船技術を研究し、世界に目を向けて諸国と貿易しろという


97:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/09/07(水) 14:06:05.81 ID:AsBhAEzo0
火縄銃からフリントロック式に切り替えて、
まだ使われずに放置されてる石炭採掘してコークス炉までは鉄板だな


102:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/07(水) 14:07:50.10 ID:t7CFHUH/0
そういやこの戦争で明はどこまで兵隊を動員したんだ
日本は戦争言ってない大名も居てかなり余力ありだよな



132:名無しさん@涙目です。(秘境の地):2011/09/07(水) 14:19:32.59 ID:IGSZQhnN0
>>102
かなり本気だったらしい
この出兵で財政が悪化しまくって明滅亡の遠因になった


279:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/07(水) 17:41:10.99 ID:xMyIeAZQ0
>>132
それだけじゃ明は滅びない。万暦帝を舐めてもらっては困る。
明帝国や中国のシステムそのものに内在してた欠陥も大きいけど。

文禄・慶長への援軍の他に、二つの反乱にもほぼ同時期に対処してるし、
加えて三征による財政悪化を気にも留めず紫禁城外朝三殿(今の大和殿とか)が
火災で焼けた時には金に糸目を付けずに再建し、更に内廷の乾清宮や
坤寧宮(清涼殿&中宮の殿舎とかに当たるかな)も火災で焼けてこれも金を使い放題で再建。
つうか三征の前から張居正が死んだ途端に豪勢な地下宮殿造ったりしてるな。

それと明はサウジみたいな永世皇族制で皇族は永遠に皇族。ネズミ算で増える。
万暦帝も皇族も初期より金遣いが超絶荒いから内廷費も激増。
自分たちは贅沢大好きな癖に、公的にはドケチで閣僚を含む官人の任命を渋り、
しかも万暦帝は文禄慶長の暫く後から後宮に引きこもりきりで半ば政務放棄。
当然ながら内政は麻痺状態。

ついでに私的な資金調達用に宦官の徴税官を全国に大量放出して混乱に拍車をかけた。
その間に満州で明の統制下にあった女真の勢力が拡大、
後の軍事支出追加・大増税大リストラの要因に。

そして中国の相続制度は昔から均分相続で、世代を経るごと零細農民が増える。
農業や経済の革新があればいいけど、それがなかったり限界になると彼らは税を
払えなくなって流民になる。万暦帝がこれを促進した。中国史上屈指のクズ皇帝。


114:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 14:13:24.98 ID:RsaHD0ct0
秀吉にオーストラリアの存在を資源の位置ごと吹き込むのも面白いなあ
秀次あたりに大船団率いさせて開拓させたり
日本は貿易・商工業中心の発展で世界に覇を唱えたと思う



106:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/07(水) 14:10:56.86 ID:/96HDRnW0
謙信の性別を確かめる


108:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/07(水) 14:11:00.13 ID:KjhU3SGv0
ネットで調べた蒸気機関と長距離の大砲と火薬改良の理論を献上して
大名に取り上げてもらう

戦争要員じゃなくて技術研究要員として活躍する


110:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/09/07(水) 14:11:45.24 ID:l7RV5rjG0
先祖に「ヤフー株買っとけ」って代々言い伝えてもらうようにする。


121:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/09/07(水) 14:15:08.34 ID:ObxkAGHY0
備中高松城の合戦中の毛利方の陣地に行って、
織田信長が本能寺で討たれた事実を知らせる。


140:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/09/07(水) 14:24:34.64 ID:2AhgtLn60
どうするもこうするもねーよ
農民として貧しく暮らすか足軽として死ぬかの二択しかないだろ


153:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/07(水) 14:29:12.23 ID:aLRqoIwx0
190センチ100キロのガチムチだから大名おかかえ力士として生きてゆければイイな


158:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/07(水) 14:31:28.63 ID:CTN7O9fo0
>>153
筋力は、当時の人間のほうが日常的に鍛わってるから、
デカイだけのピザデブ木偶の坊じゃ、洋梨だな


168:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 14:38:48.10 ID:Sz1UE/uY0
とりあえず熊野の奥の辺りにこもる
当時の都市部は戦乱やら病気やらでおそろしい


191:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/07(水) 14:55:15.61 ID:F8E0imgo0
「小早川がもし裏切らなかったら?」ってのはもう手垢のついたイフだから、
「毛利輝元が秀頼を伴って大坂城から出陣していたら?」の方が思考実験として面白いな



194:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/07(水) 14:57:28.95 ID:E9L2XnM90
とりあえず家康の軍にいれてもらって武勲をあげて出世する。
あと少しまてば江戸時代になって大名か旗本になれる。


200:名無しさん@涙目です。(関西):2011/09/07(水) 15:06:38.18 ID:/eB0dShHO
>>194
家康が三河にいた頃からの生え抜きの武将、文官は江戸時代初期に結構失脚してるよ


207:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/07(水) 15:09:52.52 ID:fFYjuIc70
臨済寺へ行って雪斎の弟子になり、雪斎の死後跡を継いで義元の信頼を得て桶狭間を防ぐ
弟分の竹千代とともに義元氏真を支えて天下を獲ったのち走狗として煮られる前に逃げる


215:名無しさん@涙目です。(関西):2011/09/07(水) 15:12:32.00 ID:/eB0dShHO
>>207
何故だろう腐った臭いがする


227:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/07(水) 15:17:40.62 ID:93+S+E//0
城下町で可愛い子みつけちゃう
多分現代の可愛い子昔の可愛いの基準違うから
醜女ばっか集めるキ●ガイ野郎って思われちゃうな


265:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/07(水) 15:50:15.99 ID:S+sGThYv0
名のある武将の生まれ変わりじゃないなら
小田原で刀鍛冶とかしたいなぁ


269:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/07(水) 16:04:15.02 ID:u0s7zJND0
なんで中国人が日本の戦国時代知ってんの?ゲームの影響か?
俺たちが三国志知ってるのと同じか



270:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/07(水) 16:21:30.18 ID:46+ZaPor0
>>269
山岡の徳川家康が200万部売れたらしいぞ。
ゲームファンだけでなく日本の起業家に家康ファンが多いって触れ込みで、
向こうのビジネスマンにも読まれてる。

一番人気は家康。
なんで家康日本で人気無いの?みたいな翻訳記事もあった気がするな。


272:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/09/07(水) 16:31:14.23 ID:tO+sRqYL0
家康は150年くらい続いた戦国時代終わらせた後、
250年近く平和の続いた幕府の創設者なので、海外では評価高い






歴史if物語―何を問題として読むか

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。