旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のクローンて作っちゃダメらしいけど

このエントリーをはてなブックマークに追加 vip | CM(-) | [ 2011/08/05 21:00 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:18:31.95 ID:ziOpXLJV0
クローンで人体実験すれはいろいろ捗るんではないの?実際は行われているの?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:19:04.03 ID:CDwgMgfo0
倫理の問題だから哲学が頑張らないと無理


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:23:30.75 ID:thbKeMxT0
クローン人間自体特に問題ない
普及するのが問題





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:26:28.65 ID:r+Aw9y1p0
「クローンが>>1の替わりをするから>>1を実験に使おう」って意見が出た時に
>>1はどう回答するんだろう
まさにその答えが>>1に対する回答だと思うのだが



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:29:08.28 ID:CDwgMgfo0
クローン人間が生きる上での問題は記憶がどうなっているかという点のみ
他の部分は地球上に一人人間が増えたらどうするか程度の問題でしかない
記憶を持っていなければそれでいいが、
記憶を持っている場合は本人とクローンどちらが本物かという問題になる

普通はクローンが偽物だという意見が出るだろうが、
生存活動を行っている以上本人だって一瞬前の自分とは違う存在である

本来、他人と自分を別けるものは身体と記憶と経験であるが、
クローンがこれを引き継いでいる以上、本人とクローンは同一人物として扱われると言う事


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:44:13.89 ID:6jHk5DeD0
>>28
そりゃクローンじゃねえ、コピーかドッペルゲンガーだ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:29:16.38 ID:8cbQpd3SO
ペットのクローン事業やれば儲かりそうだなと思ったけど
獣医学じゃクローン技術が必要になるような臓器移植とかやってなかった



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:06:21.86 ID:S7fcsAi6O
>>30
たしかどっかの国でやって問題なったはず
飼ってた犬が死んで、どうしてもその子じゃないと嫌だから
遺伝子使ってクローン作って騒がれてた

でもクローンて、毛色とか顔立ちなんかはそっくりに作れる可能性はあるけど
性格は遺伝的要因は多少あるけど、環境要因で簡単に変わるから全く別の性格をもった個体になる
クローンの二匹を使って育てる環境を真逆にすると性格が真逆になる実験とかもされてる


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:11:21.99 ID:EWOoEathO
>>133
でも一卵性の双子だと逆に違う環境で育てた方が似るらしい
同じ環境にいるとお互いを意識し過ぎてしまうため性格は逆になるんだと

面白いな


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:13:46.72 ID:gZkHRz9w0
>>149
性格反対の双子キャラとかは案外間違いじゃななかったんだなぁ
双子って不思議だな


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:32:15.27 ID:8Tt58MLv0
>>1
同じ容姿のクローンがまずあり得ないことと、
年齢が違うので同一になることはあり得ないのでそれはない

第一医療目的のクローンを作るなら自我を持たせないで動物と同じにするだろ、
これなら遺伝子学上は同一だから拒否反応もおこらないし何人救われるかわからんから
実際にはやったほうが良いと思う


ただ倫理的にそれはまずいし悪用される恐れが非常に高いから無理って話


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:41:31.23 ID:bGlPbCNV0
クローン作っても記憶は後天的なものだからなー
それを転写出来る技術の方が大変そう


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:44:57.52 ID:TE6vUWPs0
頑張れば今の技術から少しした所でクローン人間位は作れる
ただ、そこに至るまでには多くの犠牲を払わなければならないんじゃよ
故に


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:48:41.74 ID:kLJQxPIT0
おい
ちょっと待った


遺伝子だけ一緒なのがクローンだよな?

それとも肉体も意識もそっくりそのままなのがクローン?



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:50:02.84 ID:8Tt58MLv0
>>69
上です、下は無理だろ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:51:36.31 ID:5Ls+6ono0
>>75
でも最終的な到達点は後者じゃね?
問題は記憶と心だよね


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:33:08.38 ID:5Ls+6ono0
クローン羊のテリーとドリーってどうなったの?


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:49:38.25 ID:TweKkYjr0
クローンって実際はまだ技術が確立されてないんだよ
ドリーもすぐにガンになって死んだし
免疫がなってないのかな


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:51:54.92 ID:v7ILkS4q0
>>72
クローンを無理にすると染色体がなんたらかんたらで、
細胞変化しやすくなり老化が進むのが早くなるみたいだよ
要するにガン細胞の進みが早くなった


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:50:49.48 ID:RDyAuDrE0
クローンってようは双子だから
育つ環境とかによって考えや体も変わる
スタート地点が同じだけで同じ思考や記憶をもってるわけじゃない


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:52:13.80 ID:2FrYZuTf0
つまり一卵性双生児の双子は後から出産したやつがクローンってことでいいですか?


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:53:45.71 ID:CDwgMgfo0
>>86
一卵性双生児の場合は
それぞれABと名付けるならAはBのクローンでBはAのクローンだろ


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:54:02.24 ID:uNVZjZLHP
>>86
どうでもいいことだけど、双子で先に生まれる方が弟で、後から出てくる方が兄な
ほんとどうでもいいけど


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:53:08.84 ID:bGlPbCNV0
双子は幼少期は意識の共有もあるという話もあるな
片方くすぐったら無反応でもう片方がこそばゆく笑いだしたとか


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:03:39.28 ID:YZ+L7kix0
クローンって長く生きれないんじゃなかった?


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:05:03.69 ID:dFxd18tw0
テロメアっていう細胞分裂の回数券みたいなのがリセットされないらしい


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:13:00.11 ID:S7fcsAi6O
そうそう
テロメア

今はテロメアを解除する研究もされてるはず


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:14:48.58 ID:CDwgMgfo0
>>158
でもデロメアが寿命の正体だってのは解明されてないんじゃなかったっけ?
なんか、年齢が増えるに従って減っていくから、多分そうなんじゃね?程度だったような


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:12:55.66 ID:Q6ThT9Va0
火の鳥の生命編読むとクローン・延命治療の怖さが分かる


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 15:56:25.32 ID:dFxd18tw0
臓器の代わりはiPSで十分だろ


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:15:06.63 ID:HvQdpyNN0
iPSから臓器なんてまだまだ先だよな
各細胞の分化の機構すらわかってないのに、それが組み合わさって臓器になるんだから


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:17:24.14 ID:sZk4UDOfO
>>169
仕組みはよくわからんけど、取り敢えずこうしたらこうなるから実用化してる
ってのは結構ありそうだけど


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:20:46.82 ID:S7fcsAi6O
>>169
マウスでは成功したのにね


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:16:27.66 ID:ERQSNeCg0
生活費くれるなら俺の細胞つかってクローニングしてくれても構わない
もう働くの嫌だお



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:19:18.27 ID:c4gb+WU3O
臓器は造っても良さそうだが人間はヤバイだろ
知性があるし感情も持ってる
クローンでも人体実験なんてとんでもないよ倫理に反する


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:23:07.77 ID:YwSud/HX0
そのうち勝手にクローン大量に作ったどっきりとかTVでやるよな。
エレベーター呼んだら中から自分がわらわら出てくるとかさ



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:25:31.78 ID:e5FiB2lC0
>>200
その後殺されるの?


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:27:29.34 ID:YwSud/HX0
>>206
混ざっちゃってどれが本物かわからなくなる


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:30:20.33 ID:AGO4aa3nI
クローンつくってもそんなに利点ないと思うなあ。
実験は血統マウスその他で足りてそうだし。

倫理・思想から批判する人も多いしね。


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:34:31.43 ID:Q6ThT9Va0
クローンとはちょっと違うかもしれないけど
一面真っ白な壁床天井に囲まれた部屋に生まれたての赤ん坊を置いて
機械のアームで食べ物運ぶとかだけで育てたらどうなるかちょっと気になる


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:36:27.54 ID:mKqsdXOr0
>>221
アームに対して執着は見せない。ぬいぐるみを入れると、それに対して執着を持つ
サルの実験で既にある


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:36:57.40 ID:YwSud/HX0
>>224
可哀想だな


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:42:58.79 ID:Q6ThT9Va0
>>224
マジか…
最終的にどう大人になるんだ?野生に返したらどうなっちまうんだってばよ


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:54:43.53 ID:mKqsdXOr0
>>228
ハリガネで構成されたサルからミルクを与えても
子サルは執着を見せず、ただのぬいぐるみに執着を見せた

サルが成長した時点で愛情が注がれていないのでサイレントベビーのまま育つ。
面白い事にそのサルは他のサルが本能的に怖がったヘビの人形をまったく恐れなかった。
感情や本能的防御機能が育たなかったと言える


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:00:16.71 ID:Q6ThT9Va0
>>236
ほう
面白いな
人間だともっとすごいことになりそう・・・


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:02:04.22 ID:mKqsdXOr0
>>246
何に対しても恐れないサルを野生に返す事は不可能。すぐヘビに食われっちまう
人間の場合も似たような事が起こる。
所謂サイレントベビーって奴で感情が極端に乏しい子供に育つ

その名の通り笑わない。何に対しても興味が低い。故に知能も低い。
3歳までの知的刺激、愛情が不足するとそうなる


255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:11:25.34 ID:2FrYZuTf0
つまり感情豊かなやつほど愛情持って育てられた訳か
俺の喜怒哀楽が激しい謎が解けた


257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:12:39.67 ID:mKqsdXOr0
人間の脳がCPUだとしたら3歳までにグレードが決まる
色んな経験を積めばcorei7になれるだろうし、愛情も知的刺激もなけりゃpen4になる
このグレードは一生つきまとう。何せ脳の神経細胞は一度死ぬと再生しないから。
必要ないと判断されればどんどん死ぬ
死んで死んでしにまくったのがサイレントベビー


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:28:33.29 ID:AGO4aa3nI
>>257
細胞数云々というよりニューロンの枝分かれとシナプス形成だと思うよ
幼児期は神経回路の形成が凄いはやさで進むらしい


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:51:33.05 ID:AGO4aa3nI
まあクローンなんか作ったところでただの人間になるだけだから
普通に人権は確保すべきなのだよ

倫理上は


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 16:55:50.06 ID:ffuYjKWG0
マジレスばっかじゃねえかと思ってたが興味深いな


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:23:40.42 ID:Xrw1V8ry0
人間のクローンは人間なんだから普通に育てればそれぞれ感情を持つだろ

クローンの臓器を移植に使うっていうならそれは紛れもなく殺人

もし感情を持たないように育てたとしてもさ
おまえらは感情がないからって人間を殺せるの?

もしくはその人たちを売り買いできるの?



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 17:58:59.81 ID:S7fcsAi6O
>>260
個人的には臓器提供用にクローン人間作るのは効率が悪過ぎると思うからやりたくない

状態のいい臓器つくるにはその袋になる人間も状態良くしなきゃならんし金も時間も無駄にかかる
しかも人殺す罪悪に駆られるならES細胞で特定の臓器だけ育てた方が気が楽だわ

でもそれも受精卵だから立派な人殺しといえば人殺し
感情なんか微塵もない初期胚だけど1人の人間といえば人間
でも今実際にES細胞は作られて研究に使われて弄くりまわされてる

倫理って難しい






不死を売る人びと―「夢の医療」とアメリカの挑戦

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。