旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際のところ徳川秀忠って武将としてどうなのよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 歴史・文化系 | CM(-) | [ 2011/07/13 12:42 ]
0713ht1.jpg





2:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 07:00:40.06 ID:aNap2ouj0
偉大過ぎる父を持って影が薄い


34:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/12(火) 07:34:10.29 ID:siXK9O/hO
まぁ父親と子供が偉大過ぎて影が薄いな
政治はよかったんだろうけど時代が違っていたら要らないとされてただろ


43:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/12(火) 07:57:08.48 ID:E/Cw4D5V0
>>34
正確には二人の兄も優秀すぎた


36:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 07:40:10.92 ID:xI6iWCOM0
武将としては凡庸
為政者としては優秀


6:名無しさん@涙目です。(四国):2011/07/12(火) 07:04:21.90 ID:br74GJcpO
隆慶一郎ファンだから最低の屑野郎と認識してます


97:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/12(火) 10:42:01.39 ID:1ejZgZff0
>>6
隆慶一郎は秀忠と柳生になんの恨みがあるんだよ


85:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 09:45:05.08 ID:uTUT1YwOP
hidetada@ 「遅刻なう」


86:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 10:02:04.64 ID:E1hNt9zH0
>>85
隆慶さんの秀忠だと
久しぶりの飲酒運転 via mobile
とかつぶやきそう


37:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 07:49:08.17 ID:J78utuN40
隆慶一郎は罪作りだなw


9:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/12(火) 07:06:04.03 ID:mT4xwhMw0
内政は良いんじゃないの
戦の印象は無いや…


38:名無しさん@涙目です。(山陰地方):2011/07/12(火) 07:49:19.34 ID:Z7RGPbtb0
遺骨から鉄砲が当たった跡が見つかってる
以外と前線で指揮を執るタイプだったのかもしれない


4:名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/07/12(火) 07:02:47.95 ID:IvqNU4cOO
何故 真田なんか攻めた
スルーしてれば印象違ったのに


21:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 07:18:26.65 ID:+eIFk6Z20
戦場でのとっさの采配とかだと軍事的才能といえるんだろうけど
関が原の遅参や大阪の役でいたずらに進軍を急ぎすぎ兵を異様に疲弊させて嗜められた例なんかは
政治とか軍事といった特殊な能力が欠如してるんじゃなくて
もっと根本的な人の上にたつものとしての能力の欠如じゃないのか?


25:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/07/12(火) 07:24:55.52 ID:godbUmMOO
関ケ原の遅参は家康の指示だろ
家康が敗れた時の保険



53:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/12(火) 08:53:37.86 ID:a3Q/J6lm0
>>25
自分もそう思う
関が原が半日で終わったのがいけなかったんや


73:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/12(火) 09:18:54.15 ID:Oak20pVg0
関ヶ原の遅延は家康の指示だという説が強い、あの時の秀忠軍は徳川の直属部隊。
つまり、なるべく徳川の手を汚さず、福島加藤黒田という外様を働かせた。

万が一負けた時の抑えとしても役に立つ、
よくもし西軍が勝ってたらっていうやつがいるけど、西軍と同様まだ家康にも2万の軍が控えてる。


家康の秀忠に対する叱責もパフォーマンスじゃね?要は4日くらい会わなかっただけ。
会ったら会ったで、戦は囲碁と同じでなー、っておい。


76:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/12(火) 09:21:21.39 ID:S5rZviRa0
>>73
筋は通ってるな。
豊臣恩顧の兵を潰し合わせて、美味しいところは秀忠に取らせるってか。


102:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/12(火) 11:03:44.94 ID:yjFzVr8G0
まあ、毛利が秀頼担いで出てくる可能性も捨てきれなかったし、
小早川とか寝返り組もどうなってたかわからないから
本体を温存しておいたという説も有り得るな。
信長が親子一緒にいて本能寺の変で共に討たれたってのが教訓になってたみたいだし。


177:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/12(火) 14:43:39.48 ID:7H9pvdEi0
徳川本隊が遅れたから、恩賞で西日本に外様大名が増えてしまったし、
毛利島津の勢力を残してしまい、その結果、徳川が潰されたていうのも分かるし、
↑のわざと徳川本隊を遅らせた説も分かる

徳川本隊が遅れなかったのと、遅れたのではどっちが徳川にとって得だったのよ?
短期的には遅れた方が得で、長期的には遅れなかった方が得て感じ?


183:名無しさん@涙目です。:2011/07/12(火) 14:48:06.80 ID:DPzQ3Baf0
>>177
つっても、本隊が遅参せずに西日本の大名をあれ以上に負かして
松平の一門を送り込んだとしても、
三河武士では中国や九州の土豪を統治しきれずに、
土佐藩みたいになった所が増えるだけじゃね。

郷士あつかいされて黙ってるほど、九州の土豪はおとなしくないしな。


28:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 07:26:30.96 ID:2ROMqwL/0
家康、家光は名将軍


45:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/12(火) 07:58:05.51 ID:FwYqRrac0
>>28
そういう印象ついちゃってるよな
まあ、秀康のが優秀そうだが


72:名無しさん@涙目です。(福井県):2011/07/12(火) 09:17:53.87 ID:VRS/kYjx0
福井県民の結城秀康の知名度の低さは凄いぞ

誰も知らない
多分10人中一人も知らない

初代藩主なのに



94:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/12(火) 10:31:27.93 ID:qGCYy/zf0
秀忠は武将としては下の下
政治家というか(2代)将軍としてはかなり優秀っていう印象なんだが・・・
家康がなんで秀康じゃなくて秀忠に継がせたのかはいまいち訳分からんけど
結果的には正しい選択だったと思う


96:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/12(火) 10:41:35.53 ID:OuJXLU1v0
>>94
小説とごっちゃになってるかもだが家康って秀康のこと嫌ってたんじゃなかったかな


159:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/12(火) 14:07:00.87 ID:yuIKd6fL0
秀康はなんで二代将軍になれなかったの?


161:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 14:13:51.92 ID:molq/KSF0
>>159
母親の身分が低すぎるのと他家に養子に出されたので完璧に庶子コースになっちゃったから。


162:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 14:15:31.63 ID:JWC3FLD80
>>159
側室の子で、徳川家の仮想敵である豊臣秀吉の養子になった経緯があり
秀頼とも仲が良く同情的。
これでは、豊臣の完全壊滅、徳川幕藩体制の確立を目指す家康の考えとは合わない


164:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/12(火) 14:17:59.71 ID:molq/KSF0
>>162
奥で奉公しててお手つきになった女中だから側室ですらないかと。


238:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 18:11:20.98 ID:JWC3FLD80
実父は一緒でも、御殿で若様として何不自由なく育った秀忠より、
庶民に紛れて育ち、長じては政治の修羅場に遭遇し、人の世の表も裏も
庶民の生活や苦しみも知ったであろう結城秀康のが名君になれたかもね


79:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 09:24:30.25 ID:JWC3FLD80
三代目の家光が日光東照宮に「祖父家康と自分」の墓をつくって
「父・二代目将軍秀忠」を入れなかったのは、家康・秀忠・家光の
人間関係がみえて面白いよね。

ただ、人柄については誇張・歪曲。脚色されていると思うが、
カリスマの二代目として堅実に幕府を固めて(重臣の粛清もやってる)
三代目にパスできたのは秀忠の功績だと思うよ



107:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/07/12(火) 11:07:52.57 ID:qF4PU/iF0
初代 家康
二代 秀忠
三代 家光

家康と家光が優秀すぎる、功績がど派手だったからかも
秀忠は地味というか何というか存在感がなさすぎる
足利時代に銀閣作った人とかぶるなあイメージが



109:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/12(火) 11:10:26.62 ID:aEPRpOt90
武将としては平凡
徳川家康の神格化のためにけなされてる部分があるにしろ。

ただ治世の能力は稀に見るほど高い能力。
むしろ治世の能力をもっと評価されるべき


114:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/12(火) 11:14:13.31 ID:OuJXLU1v0
>>109
ただ治世の能力は稀に見るほど高い能力。

なんか具体例ないかな
無難に家光に引き渡したって点では評価できるが「稀に見るほど」ってのはどうかな


139:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/12(火) 12:28:32.80 ID:XD/DMyzJ0
外様の弱体化を図った家康の政略を破綻させずに遂行した事は評価されるべきだろ


116:名無しさん@涙目です。(山陽):2011/07/12(火) 11:16:08.16 ID:aq6/I+8CO
一代の英傑の二代目ってのは得てして地味なもんだ


145:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 13:25:29.28 ID:JWC3FLD80
人は多面な生き物だから、秀忠は武将としては4流、
政治家としては本人の能力は低いが、他者の意見をよく聞き実行できるという意味では1流、
将軍としては、妻を恐れる(愛する?)あまり側室をほとんど持っていないのは愚策であり三流
ただ、家庭人としては可もなく不可もなくの2流

家康のように個人の武勇を軍を動かす能力も、政治家としても能力も低いが、
家康や兄信康、結城秀康、家光のような残虐性を発揮することなく
協調性と調和性でカリスマである家康が死んだあと、幕藩体制を継続可能な形で維持し、
後代に残せたのは最大の美点だと思う。


146:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/12(火) 13:28:11.68 ID:/NX6vk1s0
恐妻だったから仕方ないんじゃね、でも唯一浮気した時にしっかり子供出来てたような


148:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 13:48:44.83 ID:JWC3FLD80
>>146
繁殖能力が高いのも、将軍には重要な資質だぜ。


258:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 19:47:05.77 ID:rJFb5JtK0
かっこいい秀忠を見たいなら、荒山徹の「徳川家康」がおすすめ。
家康に成りすました朝鮮坊主の日本朝鮮化&豊臣家滅亡計画を阻止すべく、
徳川秀忠(清廉潔白)と柳生宗矩(清廉潔白)が活躍する。



255:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 19:21:27.15 ID:JWC3FLD80
 マキャベリいわく君主には三パターンあり
1:自分で考え、かつ行動もできる=国が発展する(家康)
2:自分で考える能力はないが、賢者を傍らにおいて助言を実行できる=国を維持できる
3:自分で考える能力もその自覚もなく、賢者も置かず、周りから助言をうけても
実行する能力や聞く耳さえ持っていない=国が崩壊する=21世紀の今の総理はこれ


253:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/12(火) 18:59:41.84 ID:c0hjdpZe0
無能にしても、政権を潰すことはしなかった。
だから、まあまあでいいんじゃない。
ぱっとしない人間がいても、政権さえ磐石なら。

派手にアドバルーンを揚げるけど、無駄なことばかりする奴より増し。


259:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 20:04:08.12 ID:GAmyJ0Pc0
一番美味しいポジションだと思うけどなあ
苦労して天下統一の基盤は親父が造ってくれて、その直後を引き継ぐ

隠居しても親父が後ろで睨み効かしてるから重臣も好き勝手出来ない
後の将軍なんて重臣どもの傀儡

そう思うと一番将軍の権威権力を振るえた人なんじゃね







徳川秀忠―「凡庸な二代目」の功績

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。