旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田信玄ってもう少し長生きしてたら天下とれてたのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 歴史・文化系 | CM(-) | [ 2011/06/24 10:44 ]
sa0001_000192_m.jpg

1:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/22(水) 13:17:46.58 ID:Px7HnoE60
長野業政:戦国武将、小説化で人気に火 高崎市支所で記念押印増え /群馬

◇県外からも観光客
高崎市箕郷町の箕輪城主だった戦国武将、長野業政(なりまさ)の人気が高まっている。
地元や歴史ファン以外は、あまり知られる存在ではなかったが、業政を主人公にした小説
の出版をきっかけに人気に火がつきはじめた。市箕郷支所によると、県外からの観光客が
庁舎内に置かれた記念スタンプを押す姿も目立つようになったという。【庄司哲也】

業政は戦国時代、西上野(現在の県西部)を治め、「箕輪衆」と呼ばれる在郷武士団を率いた。
剣術新陰流の祖の上泉信綱や真田幸村の祖父、幸隆も業政のもとに身を寄せたことがあるという。

名を高めたのが、武田信玄との数度にわたる戦い。勇猛で知られた武田軍をことごとく退け、
領地を守った。知力に優れただけでなく、義に厚く、善政を敷いたといわれる。

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20110622ddlk10040190000c.html






55:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/22(水) 14:27:10.79 ID:il+Cvl0X0
戦国板だと間違いなく荒れるスレタイ


46:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/22(水) 14:11:39.56 ID:UsxiZFe5O
>>1 には、業政とあるが、業正で習った人が多いと思う。
最近の研究で変わったのか?


10:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/22(水) 13:29:41.53 ID:pB/tz69X0
長野業正って自称武田信玄を退けた人かw
業正存命期の武田に上野を侵略する余裕はないんじゃね?


3:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/22(水) 13:24:37.96 ID:Qq/nYtPlP
無理


7:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/22(水) 13:27:33.87 ID:PlKZDQrh0
信玄じゃ無理だな
ゲームなら可能だけど


8:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 13:28:12.72 ID:411gKrQP0
天下第一の武将にはなれたと思うけど天下統一は無理


11:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/22(水) 13:33:05.27 ID:ihLhi2vt0
畿内を制圧することが天下取りというのならできたかもしれないが
日本統一は無理だと思う


19:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/22(水) 13:38:43.67 ID:LnHMsgon0
天皇押さえたら勝ちルールはおかしくないか
京都に近いヤツ超有利じゃん

26:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/22(水) 13:52:20.83 ID:8YQG4zu70
>>19
日本の内戦である以上、首都を押さえて政権を樹立すれば勝ちというのは正常なルールじゃね?


14:名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/22(水) 13:35:05.27 ID:kbRkXOzu0
とりあえずちょびっと長生きして家康討ち取ったらその後の展開が面白そう

70:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 15:09:20.10 ID:ouzKqAK/0
>>14
家康死んでたら秀吉没後どうなってたんだろうな

74:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/22(水) 15:13:45.20 ID:lDxeDuaJ0
>>70
同じ展開で毛利上杉あたりで関ヶ原じゃないのかw

79:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/22(水) 15:16:24.10 ID:vmaSJhdS0
>>70
三成と清正あたりが争う構図は変わらなそうだな

83:名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/06/22(水) 15:19:54.18 ID:SxNt7O/E0
>>79
家康がいなければ真田昌幸よろしくすぐに戦国に逆戻りしそうだな

89:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/22(水) 15:23:03.84 ID:vmaSJhdS0
>>83
案外家康が黒田如水に変わっただけで
黒田幕府になってたりして


20:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/22(水) 13:39:40.50 ID:3zPKWhH/0
慎重すぎて駄目だろうな


25:名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/06/22(水) 13:50:33.11 ID:agK0tSEb0
信玄は三方が原の合戦後も、徳川軍の小さな城を落とすのに
1月もかかっている、あんなペースでは織田とぶつかるまで何年かかるかわからない。

40:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/22(水) 14:05:33.70 ID:wGwIaSeeO
>>25
確か東美濃で信長とぶつかっていたような…
つか信玄が天下取ろうとすると
留守を狙って北条や上杉が関東や信濃を狙うから、
三河を取る辺りで限界だろ
で、寿命が来て…


29:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 13:57:12.85 ID:eEoYWEDo0
信濃平定するのに10年掛かってるから、単純に計算して日本平定するのに300年くらい必要

32:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 14:00:35.16 ID:JXQ/5r7nP
>>29
おまい、戦略ゲームやったことないのか?
いや、実際の秀吉の事例でもいいけど、
日本の半分以上抑えたら、あとは1~2年で全国統一できるよ。

35:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/22(水) 14:02:52.64 ID:8YQG4zu70
>>32
信長も美濃攻略に10年くらいかけてるしな。


27:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 13:54:38.21 ID:JXQ/5r7nP
信玄が死なずにあのまま侵攻してきたら、信長は持久戦とったんじゃないかな。
できるだけ主力を温存したまま信玄軍を疲れさせて、最後に全力で叩くみたいな。


33:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/22(水) 14:01:26.82 ID:qGh8x6KH0
ほとんど無理だよ。今川を裏切った武田を北条や上杉が信頼しきれるわけがないと俺は思うね。

だから織田側の離間工作で武田が優勢になればなるほど彼らの裏切りで背後つかれるかもしれない。
つまり北条や上杉に武田への恐怖心が芽生えるってことね。
というか兵動員力的にも鉄砲の数的にも織田に勝てないと思う。


39:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/22(水) 14:05:18.22 ID:gtVFzoOI0
侵攻した都市の整備にかなり時間かける人だったらしいからな
畿内に到着する頃には150歳くらいになってたんじゃね



47:名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/22(水) 14:12:37.00 ID:jQot7Csa0
箕輪城とか土台しかないんだよな。
あれ数年前に公園化されてたっけかな。
群馬県人として思うのは、なぜ我が県民は文化財に価値をおかないんだろう。
富岡製紙とかめがね橋とかしょぼいのばっかり残しやがってよ。


58:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/22(水) 14:39:04.14 ID:0drK/Slj0
天皇からの官位が上で本来守護すべき所領の安堵を良しとした
上杉・佐竹が秀吉より徳川を重視してたから
武田信玄も伊達政宗も地政学的に天下取るのは無理。


62:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/22(水) 14:54:13.84 ID:lDxeDuaJ0
徳川潰すぐらいなら出来てたな
でも勝頼世代に持ち越した問題が信玄時代にもう出てくるだろうから
天下は無理だな


64:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 15:03:01.47 ID:W0RfrFgZ0
天下は勝頼の代で、と割り切って早い内から万全の勝頼体制を作っておけば歴史は変わっただろうな
老臣・若手と人材は宝庫だったわけだし
武藤喜兵衛が勝頼の側近として補佐して大活躍する姿が見たかったな
武藤喜兵衛って真田昌幸のことな



67:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 15:07:39.17 ID:JXQ/5r7nP
信玄や勝頼の問題じゃないような。重臣の権力が強すぎるんだよ。
だから逆に信玄や勝頼の権力が弱い。
そういった点で信長や家康に負けている。必要なのは独裁的な権力ですよ。


68:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/22(水) 15:08:07.85 ID:hG7epCsr0
勝頼は貧乏くじ引かされて可哀想だもんな
中央集権進めてそのまま権力移行ですぐに統一に動けた秀吉みるに信長の戦略眼は優秀だったな
結局、武田は旧態然とした豪族に振り回されただけ、次の代への布石も打っておけよ



98:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/22(水) 15:31:46.21 ID:nhf61qWxO
そもそも武田信玄は豪族の棟梁でしかなかったからな

戦は強かったろうがあまりに前時代すぎて
全国統治は無理だったろ


96:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/22(水) 15:29:45.11 ID:nhf61qWxO
後世ではマロみたいに見られて不当に評価されてるが
軍事力、経済力、統治システムから考えると
今川義元の方がはるかに可能性があった。

桶狭間はガチで歴史の転換点

99:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/22(水) 15:32:29.56 ID:ouzKqAK/0
>>96
元康をなんだかんだで高く評価してたって話もあるし三河軍団
そのまま使いこなせれば天下取れてたかも

100:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/22(水) 15:34:46.47 ID:mkpN/KLc0
>>96
太原雪斎がもうちょっと長生きしてればガチ天下狙えてたよな
松平家の離反も雪斎の目が黒いうちはそう簡単にできなかっただろうし


102:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/22(水) 15:38:54.89 ID:pB/tz69X0
まあ今川にしても武田にしても万が一上洛できたとしても
大内義興みたいに地元が留守になるので長期的な政権維持は出来なかったと思われ



103:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/22(水) 15:42:56.23 ID:mkpN/KLc0
その為の三国同盟じゃね? どの程度機能するかは未知数だけど


112:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/22(水) 17:47:17.33 ID:LT42eKzq0
可能性があった戦国大名は織田・徳川・伊達の三家だけ

共通点は「国替えじゃなく自発的に本拠地の移転ができる」伊達は会津に移している
方針に併せて移転という戦略が取れる大名だけが天下を担える

武田は山深い甲斐を本拠地のままにしていたし、上杉も雪深い越後から変えなかった
島津なんか九州統一寸前までいったのに薩摩から移転しないw

115:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/22(水) 17:58:55.66 ID:pB/tz69X0
>>112
伊達って戦国時代に増やした石高よりもその後自力で開墾した石高がおおいだけだしなあ・・・


84:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/22(水) 15:20:15.19 ID:UxFEjO7g0
もし本能寺の変がもう少し早く起こっていれば
武田も滅亡せずに上杉や毛利みたいに外様の有力大名として生き残れただろうに
でも勝頼さんの気性なら臣従なんてしなそうでもあるな






泣ける戦国ばなし

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。