旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代エジプトの知識晒してよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 歴史・文化系 | CM(-) | [ 2011/05/18 07:00 ]
ep1_1.jpg

1: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:41:13.12 ID:mrM4xQ/Ji

タイトル通り。

お願いします



93: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:08:45.55 ID:mrM4xQ/Ji

曖昧でもありがたいです
仮説とかでも喜びます





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:42:18.14 ID:7qqAutem0

クレオパトラが目の周りに塗っているのは、ハエ避けのため


5: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:42:36.04 ID:zM/BkAgx0

地球一周したことないのに地球の大きさを知ってた


9: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:45:03.54 ID:mrM4xQ/Ji

>>3>>5
こういう知識が欲しかったんです
ありがとう


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:45:43.63 ID:hh7+Smi+0

ギザのピラミッドはオリオン座の並び方になっている


16: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:46:50.30 ID:mrM4xQ/Ji

>>13
凄すぎです


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:47:32.78 ID:zOlTQDA30

当時のビールはカスが多かったので
飲む時は漉し器のついたストローで飲んでた



20: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:48:11.67 ID:mrM4xQ/Ji

>>18
ストローあったんだ!


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:49:16.03 ID:EvhOBdMK0

>>20
ストローは藁とかじゃね?


29: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:50:22.24 ID:mrM4xQ/Ji

>>25
納得


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:48:55.12 ID:0UfD8/8MO

ミイラ作る時は鼻から脳みそをかきだす


26: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:49:50.79 ID:mrM4xQ/Ji

>>23
内臓の処理の仕方は?


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:54:21.91 ID:0UfD8/8MO

>>26
普通に切ってだしてツボに入れてた
心臓は専用容器がある
天国か地獄かの判断は心臓の重さで決まると考えられてたから


41: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:55:23.11 ID:mrM4xQ/Ji

>>36
軽いと地獄?重いと天国?


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:56:53.21 ID:YpM15xk20

>>41
心臓で罪の重さを量って
天子の羽毛より重いと地獄行き


51: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:59:15.71 ID:mrM4xQ/Ji

>>43
ありがとうございます
罪の重さかぁ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:50:24.11 ID:XlrgXPGr0

ミイラの包帯には防腐剤が染み込ませてある


32: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:51:45.31 ID:mrM4xQ/Ji

>>30
だから腐敗しなかったのか


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:52:34.21 ID:5/7QvERb0

スカラベ(フンコロガシ)が神聖な生き物扱いされてたのは
フンを丸めて転がす姿が太陽の運行を司ってるとみなされたから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%AA

こういう冗談としか思えない姿の神様もいる
220px-Khepri_svg.png


38: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 22:54:31.53 ID:mrM4xQ/Ji

>>34
太陽は神聖だもんね


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:56:21.06 ID:htebeWdf0

ピラミッドは奴隷に造らせたってのが定説だったけど
最近解読した資料の中に「二日酔いで○○休み」なんてゆるい文章があった
世界ふしぎ発見でみたお


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:56:54.40 ID:6L0KXz7q0

>>42
公共事業説な


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:00:16.21 ID:A4VKeADR0

>>42
エジプトの奴隷てどれだけいたんかね?


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:59:21.67 ID:VciiG42X0

三大ピラミッドは綺麗に面が各方角へと向いている


59: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:01:25.03 ID:mrM4xQ/Ji

>>53
やっぱり宇宙人が作った可能性あるね


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:01:35.76 ID:PPjmV6/u0

ピラミッドは白くて表面が平らで綺麗だったらしい


67: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:02:59.25 ID:mrM4xQ/Ji

>>60
元に戻らないかな


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:05:06.32 ID:YpM15xk20

>>67
表面を覆っていた大理石を復元するのは無理
現在の技術で再現できないらしい


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:02:06.21 ID:/prcM+Ab0

ピラミッド造る労働者の報酬はニンニク


72: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:03:45.79 ID:mrM4xQ/Ji

>>62
えっ


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:08:21.21 ID:/prcM+Ab0

>>72
ごめん支給品な

つうか造らせる側腰低くてワロタ 厚生しっかりしてたみたい


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:02:15.25 ID:hh7+Smi+0

古代エジプト時代はしし座の時代。
だからスフィンクスはライオンがベースになっている。
次の時代は羊座で、キリスト教では「子羊」がキーワード。
ちなみに今はみずがめ座の終わりだとか。

ついでにこのスフィンクス、オイディプス王に謎かけした。


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:02:47.25 ID:VciiG42X0

ツタンカーメンが有名なのは盗賊にまったく手をつけられず財宝がすべて残っていたから
どちらかといえばツタンカーメンの墓は他の王にくらべて狭い方



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:03:14.08 ID:7qqAutem0

スフィンクスの鼻が欠けてるのは、ナポレオンがエジプト遠征した際に砲撃したせい


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:08:42.74 ID:jgsv2AZ90

凄い灯台と凄い図書館があったらしい


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:10:09.08 ID:8BhGq9KWO

>>92
アレキサンドリアの大灯台と図書館か


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:10:20.14 ID:VciiG42X0

世界で最初に炭酸飲料をつくったのはクレオパトラ


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:12:10.06 ID:yXnL1SdQO

>>97
お酒に真珠を入れたものだっけ


103: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:13:01.78 ID:mrM4xQ/Ji

>>101
どうやって二酸化炭素入れたのかと思ってた


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:14:14.19 ID:7qqAutem0

>>101
酢酸に真珠


113: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:15:31.26 ID:mrM4xQ/Ji

>>107
反応させたのね


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:14:42.65 ID:zVY07Jqf0

クレオパトラはマケドニア人
というかプトレマイオス朝以降のエジプト支配者は全員マケドニア人
マケドニアのアレクサンドロス大王がエジプトを征服したためこうなった
首都のアレクサンドリアもアレクサンドロス大王が由来


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:17:54.92 ID:QtVnXtAm0

エジプトやローマ、メソポタミアが多神教の国だったため、ユダヤは一神教を発明することができた
自分たちも多神教だといつかどちらかの神話に吸収されて文化レベルで消滅してしまうため

ちなみに偶像崇拝を禁じているのも、神像を作ると芸術品として吸収されてしまうため



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:18:37.46 ID:hh7+Smi+0

現代人のおおよそ90%が右利きであるが、どうやら古代人も右利きが主流だったらしい。
古代エジプトのみならず数多くの古代壁画を参照すると、どうもその昔から右利きの方が多かった。
なぜ左利きが発生するかは今のところ謎。


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:19:17.67 ID:yMyHv+/O0

古代エジプトの王が客人をもてなすために自分の王女とその客をセクロスさせてた
別にその客はどこぞの王で王女の婚約者というわけではないらしく
客人をもてなすために娘を抱かせることは古代世界ではそれほど珍しいことではなかった


128: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:20:42.27 ID:mrM4xQ/Ji

>>123
今でも残ってないかな


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:36:24.40 ID:Ng41sc8Y0

>>128
日本でも田舎の村はそんなかんじだったって説あるよな?


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:21:09.52 ID:QtVnXtAm0

古代エジプトにおいて遠近法を用いた描画は「神を騙す行為」として忌避されていた


133: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:22:11.30 ID:mrM4xQ/Ji

>>130
されてなかったら、もっと素晴らしかっただろう


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:21:25.82 ID:VJ3zS3AK0

クフ王しかり、赤のピラミッドしかり、
玄室はなんでか強烈にアンモニア臭い。
ソースは俺。臭かった。


136: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:23:14.48 ID:mrM4xQ/Ji

>>131
トイレかもよ


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:26:28.23 ID:VJ3zS3AK0

>>136
石棺の一部とかしかなかったからアンモニアがいるとは思えなくてね。
普通にあっついから観光客の汗なのか、現地アラブ人のトイレとして
使われていたのか…

ルクソールの王家の谷には、古代の宇宙が壁画に残されている。


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:22:00.98 ID:19knzTyHO

ナポレオンはエジプト遠征の際ピラミッドの中で一夜を明かしたが、その時なにか凄いものを見たらしい
結局何を見たのかは最後まで言わなかった



137: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:23:35.16 ID:mrM4xQ/Ji

>>132
気になるね


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:22:28.61 ID:krVJvGJJ0

鉄も無い時代に直径1mもの巨大な岩をどうやって切ってたのかって既出?


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:24:34.55 ID:yMyHv+/O0

>>134
杭を打って石を割るってやつか
まだ出てないな


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:29:04.92 ID:QtVnXtAm0

古代エジプトにはすでに自動販売機があった


158: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:29:51.43 ID:mrM4xQ/Ji

>>155
いらないでしょ!?
冷えてないしww


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:30:44.08 ID:QtVnXtAm0

>>158
ウォーターサーバーというか、銭を入れると一定時間水が出てくる装置とか


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:34:43.13 ID:VciiG42X0

世界最古の義足は古代エジプトのミイラから発掘されたもの


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:35:13.95 ID:QtVnXtAm0

ツタンカーメンの棺に副葬品として入っていたエンドウマメは栽培に成功し、結構簡単に手に入る
その子孫マメは学研の付録にされたりしている


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:07:22.26 ID:yMyHv+/O0

動物のミイラはありふれてたけど人間のミイラよりお土産に適していたり
漢方の材料にされたりしたため現在ではほとんど残っていない
中国では輸入してきた動物のミイラを畑の肥料にすることもあった


95: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/17(火) 23:09:17.44 ID:mrM4xQ/Ji

>>87
勿体無い


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:57:01.52 ID:7qqAutem0

盗掘されたミイラは主に粉末にされて、薬として売られてた
戦前の日本にも輸入されてた



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:36:27.57 ID:QtVnXtAm0

ミイラの粉末は漢方において滅多に手に入らない滋養強壮の妙薬として人気があった
江戸時代の日本人も服用していたが、何かの遺体であることは薄々勘づかれていたらしい


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:37:58.90 ID:yXnL1SdQO

>>170
木乃伊
これでミイラだもんな


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:46:26.52 ID:MKI9Q37RO

ちなみにミイラを「ミイラ」と呼んでるのは日本だけ。
江戸時代末期、ミイラの粉末を「ミルラ」と外人が呼んで売っていたが、そこから材料の乾燥死体をミイラと呼ぶようになったらしい。


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:50:07.87 ID:Cgm7wR4Y0

>>180
そういや英語はマミーでラテン語はマミアでペルシャ語だとマーミヤか


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:41:06.88 ID:yMyHv+/O0

よく城壁にぬこを投げ入れられて降伏したとかぬこを盾にされて攻撃できず降伏したとか言われるが
猫を発射したのは投石機である

投石機により発射された猫はあるいは城壁にたたきつけられ潰れたトマトのようになり
あるいは自然に飛び降りる高さや速度をはるかに超える勢いで地面に叩きつけられ
死なずとも死んだ方がマシな状態になったであろうことは確実でありエジプトは征服された、という逸話

征服したカンビュセス王は後に部下に刺殺されたと伝えられる


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:45:01.36 ID:wIoLSXMT0

ピラミッド内部をエレベーター使いながら移動してったっていう説を持つフランス人が
実験してるのをNHKのドキュメンタリーで観たがどうなったんだろうな?


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:45:10.62 ID:QtVnXtAm0

クレオパトラの自決に使われたヘビはコブラだという説がある
エジプトにいるクサリヘビは毒の作用でびらんや皮膚の壊死が起こり、美しく死ねない
神経毒のコブラなら美しいまま死ねる、というのがその論拠



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:51:18.12 ID:QtVnXtAm0

クレオパトラはギリシア系なので、白人の金髪巻き毛であったと言われる
よく見る褐色肌黒髪おかっぱのクレオパトラはあくまでもイメージ
ヨーロッパの絵画ではクレオパトラはたいてい白人女として描かれている



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:38:49.66 ID:wIoLSXMT0

初期のファラオは息子がつぐんじゃなく、娘婿がつぐシステムだったとか・・・・

まぁ結局破たんしちゃったんだが、馬鹿な坊ちゃんがつぐのを防ぐ意味で頭いいなぁと思った


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:59:04.27 ID:QtVnXtAm0

古代エジプトのファラオは第一皇女に継承されるので、
男性のファラオは嫁の皇位を代理しているに過ぎない
これを「古代エジプトは女権的であった」と解釈する向きもあるが、どうだかね


194: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/18(水) 00:03:32.53 ID:/XHi3YVZ0

一時、グラハムハンコックの神々の指紋のせいで
エジプトとんでも話が多かったこと

そういや、スフィンクスの方がピラミッドよりも製造年が過去ってのは
本当なの?
獅子座の時代?とか言う時に作られたから
スフィンクスは獅子の格好をしてるとか
意味不な話を聞いたけど


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:10:34.61 ID:DkYNPz5/0

>>194
んなこたーない。
もしかしたらもう建築する場所も決めてあったりしたから
スフィンクスを先に作って出来上がってからピラミッドにとりかかったかもしれんが
ン百年も離れたりはせん。


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:12:19.27 ID:5729gqpV0

イスラエル人がいつの間にかエジプトで奴隷になってたことがあったな
んで、ヤハウェの神がモーゼを通して時のファラオと折衝したり
厄災を振りかけてイスラエルの民を解放した話。

あれって何時頃の話なのだろうか、
そのヤハウェが事前に宣言して起こした厄災の一つに、
翌朝までに殺戮の天使がエジプトを襲うというのがある。

そのヤハウェの力と宣言を信じるものは、
門扉だか玄関の柱を羊だったかヤギだったかの血で真っ赤に塗って
それを目印としておけば、ヤハウェの放った殺戮の天使がその家だけは見逃すという話がある。

んで、日本の鳥居はそれが起源という説があるという話を聞いたことがある。


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:27:01.65 ID:qKPCi+BD0

>>201
ラムセス2世だな
ツタンカーメンとかの王朝の後の王朝時代
当然ながらエジプト側に「ヤハウェにひどい目にあわされた」なんて記録は存在しない
あとこのファラオはパスポート持ってる
職業ファラオで


208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:43:39.70 ID:yI1jxzEQ0

みんなこういう知識どこで知ったんだ?
素直に感心してしまった







エジプトの死者の書

サイト移転しました。
http://arescape.net/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。