旅行・写真スレが多めの2ちゃんねるまとめサイト跡地

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | CM(-) | [ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ると泣いてしまうコピペ

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/10/29 01:58 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:10:45.21 ID:Yxcoe2jN0
お昼だがちょっとこういうのもいいかなって思ってみた


貼っていくから頼んだ。


3:1:2011/10/28(金) 13:16:58.27 ID:gFhiTwhy0
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
  家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
  彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
  でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
  家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
  あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
  そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。



スポンサーサイト

心が痛くなるコピペ下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/10/23 01:28 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/18(火) 20:36:03.16 ID:glLWAbnf0
泣きたいんです


2: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/10/18(火) 20:36:47.54 ID:URGTCBX+0
承ります


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/18(火) 20:37:32.93 ID:+I+BUGXz0
今日珍しく俺は母ちゃんを外食に誘った。
行き先は昔からよく行く馴染みのラーメン屋だった。
俺は味噌大盛り、母ちゃんは味噌並み盛りを頼んだ。
「昔からここ美味しいのよね」って、柄にもなく顔にシワよせて笑ってたんだ。

ラーメンが出来上がると、俺も母ちゃんも夢中で麺をすすってた。
あんまりにも母ちゃんがニコニコしながら食べてるもんだから、
俺もつられて笑っちまったよ。

しばらく経って、ラーメンを食い終わった俺はふと母ちゃんの方を見たんだ。
ラーメンの器に浮かぶチャーシューが一枚、二枚、三枚・・。そのチャーシューを捲ると麺がまだ沢山余ってた。
母ちゃんは俺の方を申し訳なさそうに見て、「ごめんね、母ちゃんもう年だから。ごめんね」と繰り返してた。
「んなもんしゃーねーべ」と言うと、俺は母ちゃんの残したラーメンをすすった。
そういやガキの頃、よく無理して大盛り頼んで、結局食べきれなくて母ちゃんに食ってもらってたっけ。
いつの間にか立場も逆転。あんなに若かった母ちゃんの顔も今じゃシワだらけで、背丈も頭一個分違う。
そのシワの数程今まで散々迷惑掛けたんだろうなって思うと、悔しさと不甲斐なさで涙が出てくる。
母ちゃん、こんな俺を今まで育ててくれてありがとう。


俺、立派な社会人になるわ。



外国人のほんわかするコピペ貼ってけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/10/18 12:38 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/17(月) 21:17:33.26 ID:bMkDweeq0
たこ焼き屋でバイトしてた時の話。
ある日、外人さんと関西訛りのお兄さんのお客さんが来た。
外人さんが一生懸命注文してきた(お兄さんは後方で見守ってた)から、心の中で応援しながらレジ打ってたんだ。
外人さんは無事にたこ焼きを注文でき、熱々のたこ焼きを彼に持っていった。
すると、何やら関西訛りのお兄さんが外人さんに耳打ちをしている。
何かの説明をしてあげてるのかなー、と思っていたらいきなり。
「おおきに!」って元気よく言われた。
しかも(*゚∀゚)こんな顔してすごく得意気だった。


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/17(月) 21:30:54.26 ID:bMkDweeq0
友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。
飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、
じゃあこれにしようとなった中の一つが「めんたいこピザ」。
それを食べたイタリア人が
「これはピザじゃない!!
ピザというのはモッツァレラチーズが~~~!!!」とピザに対する講釈を始めた。
「日本じゃこういうのもピザって言うんだよ」
「違う!これはけしてピザじゃない!」
やはりピザの国の人からしたらこういうのは邪道なんだろうなと皆で納得。

しばらくするとそのイタリア人、
「それ取って」
「ピザ?」
「違う!ピザじゃない!」
「じゃどれ?」
「そこの『ピザじゃない食べ物』取って」

決してピザとは認められないらしいが、とても美味しかったらしいです。



心が温かくなるコピペ 百選

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/10/09 00:43 ]

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 11:50:18.03 ID:nsCT54OJ0
No.1

ご夫婦+幼稚園の娘さんの3人家族がご近所に居る。パパは車出勤で
娘さんは毎朝、家の窓から「パパー、いってらっしゃああああーい!」と絶叫。
そんで昨日かな? パパが車のエンジンをかけた時、娘さんが
「パパー! まってぇぇー!!」と家から猛ダッシュで飛び出てきた。
「まってぇーーー!」って、すっごい切羽詰った声だったので、何事かと思ったら

「パパー! ちゅうするのわすれたぁー!!
 ちゅうするの、わすれたぁぁぁぁあああぁあーーーーーー!!!」

ご近所じゅうに響き渡った、ソウルフルなシャウト。
ご夫婦は顔から火が出る思いだっただろうけどw
めっさ和ませて頂きました。


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 11:51:46.14 ID:ZWE0Bxus0
期待してるぜ



「おはぎのコピペ」以上に切なくなるコピペあるの???

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/10/05 23:17 ]

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 03:51:06.48 ID:oRwG/SZR0
会社が棚卸しで振り替え休日があったので
会社の若い連中、男女3:3で海にドライブに行った
私は途中で腹が減ると思ったので
人数分×3個のおはぎを、前の晩からこしらえた。
「気のきく人」と思われて好感度アップ間違い無しと確信して
寝不足ながらウキウキ気分で出発。
ひそかに思いを寄せるN男さんもお洒落な服で張り切っている。
10時ごろ、ブサイクな同僚♂(29才喪男)が
「ソフトクリームがたべたい」と言い出したので
私は「お、おはぎならありますけど・・」とやや控えめに
18個の色とりどりのおはぎ(あん・青海苔・きなこ)を紙袋からとり出した。
一瞬「しーん」となって、ブサイクな同僚♂が
「喪女さんが握ったの?うわwwおばあちゃんみたいwww」と言った。
他の女が「ちゃんと洗った手で作ったの?今の季節雑菌は危ないよ、ほら、ここやばくない?」と言った。
爆笑が起こった。18個のおはぎは誰の口にも入らなかった。
私はほぼ半泣き状態で、おはぎをしまった。
人づてに聞いた話だけど、N男さんも「ちょっとあれは食べらんないw」と
言っていたらしい。



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 03:57:25.92 ID:Nxqi6iR20
おはぎ好きなんだがな
こんな場面経験したかった…


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 04:05:27.86 ID:pQteEtZ1O
悲しくなった
明日はいつもより親切になろう…



J( 'ー`)し「あんたが部屋から出てきただけで、十分な親孝行だよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/05/08 12:31 ]
ka.jpg

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 08:17:33.21 ID:bwlPGgHh0

J( 'ー`)し「朝早くからパソコンの勉強かい?母の日なんて気にしなくていいから、頑張りなさいね」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 08:17:59.23 ID:hlP0JTir0
やめろ


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 08:18:21.75 ID:ZXduI5GM0

おいよせ



虚しくなるコピペください

このエントリーをはてなブックマークに追加 コピペ | CM(-) | [ 2011/04/23 22:31 ]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/23(土) 16:19:42.13 ID:DMWDd9C50

483 名前:ロシアのルーレット ◆s595hC62I6 [sage] 投稿日:04/03/01 06:23
ドラクエで凹んだときスレに書いたら凄い引かれたのでここに書きます。

小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた。
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った。
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた。
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた。
とても楽しそうだった。
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた。
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った。
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった。

僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった。
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた。
本当にむなしかった。
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない。
それは真夜中に僕を目覚めさせた。
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った。
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。

時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。